雪道運転教習にいってきた

教習所へ~会社の研修で雪道運転教習にいってきました。教習というかスリップを体験して怖さを知ることが目的のような感じでしたが、なかなかに楽しかったです。いかに新潟といえど、上越の山の上(すでに積もってる…(-_-;))でもなければ、まだ雪は降っていないので、教習はつるっつるの道路に水をまいてその上を走るという形で行われました。

すべるすべるー走ってみるとすべるすべる。AT車よりはMT車、スノータイヤよりはラジアルタイヤのほうが危険で、超久しぶりにマニュアルに乗ったのですが、ラジアルタイヤだとすべるすべる。映画みたいな見事な一回転できましたよ(わざとやって怖さを体感したのです)。

では、雪道を安全に走るにはどうすればいいのか?っていう話になると

  • マニュアル車よりオートマ車が安全:エンストすると車は大きくスピンする。またクラッチはとまる寸前以外切らない。
  • 後輪駆動車(FR車)は方向の安定性を失いやすく、横滑りしやすい:高級車ほど死にやすい。ざまあm(ry
  • 30km以上速度を出すと制動距離が倍になる:雪道なんだと諦めて、そもそもスピードを出さないほうがいい。
  • 前輪駆動車(FF車)は後部が軽いため、下り坂でブレーキを踏みすぎると横滑りしやすい:シフトダウンしてエンジンブレーキを使う。
  • 4WDの制動性能は2WDと変わらない:強いのは上りだけ。とまるのはむしろ遅い。

というようなことに気をつけて、運転するらしい。雪が降ったら速度は出さない。というより、雪が降ったら遅刻なわけですが…。

東北に行きたい(>_

たぶん、このサイトが広告に関係あるんじゃないかなぁ…久々に話をした友人と、あれやこれやいろいろな話をしていて、突如話が東北のことになりました。年末になると、東北をあちこち一人旅するのだそうです。八甲田山に十和田湖に。いいなぁ、と思って、実は東北を旅してみたいと常々思っていたことを打ち明けました。

というのは、ご存知でしょうか。いまJRの駅にいくと(JR東日本…なら張ってある。というか東京駅にはある。五反田にもあった。渋谷も…。)、北東北の紅葉を取り上げた広告がよく貼ってあって、その写真がすごく綺麗なんですね。すっかりそれに魅了されてしまって、ひたすら東北に行きたい私なのでした。愛車であちこち回って、それで綺麗な写真が撮れたら…。牛タンとか芋煮とか…(ぉぃぉぃ)。

今なら東北にも近いし、車でいきたいな、なんて話していたら、10月下旬にもなると青森から八甲田山にかけて観光バスが列を作って渋滞する、と友人。そのバスからはマトリックスのスミスのようにわらわらと観光客が下りてきて、観光ガイドの写真よく取れるな(景色に人は写っていませんよね?)っていうくらい人だらけになるとか…。むむぅ、なかなかうまくいかないものですね。
この画像はCreative Common Lisenceに基づき使用しています。

—追記 at 21:12 on Oct 14th — てるさんのレスを元に尾瀬をぐぐってみたところ、こんな素敵なサイト(尾瀬の写真)を発見!とっても素敵な写真がたくさんあります。どんなカメラを使ってるのかなと見てみると、ゼンザブロニカ EC……。うぉー、デジカメ(しかも昔懐かしCybershotP1)で写真撮って満足してる似非カメラマン(違)にはこんな写真は無理だーーヽ(;´д`)ノ

CCCD反対!

コピーコントロールCD反対!私の音楽の主な楽しみ方は、お部屋のオーディオコンポで楽しむ、カーオーディオで楽しむ、ポータブルCDプレイヤーで楽しむ、パソコンで楽しむ、の4つです。カーオーディオとポータブルCDプレイヤーはMP3/WMAに対応しているので
音楽CDを圧縮してCD-Rにいっぱい詰め込んでおでかけすることが多いです。

 ところが最近AVEXなどのメーカーを中心にCCCD、いわゆるコピーコントロールCDの発売が増えています。CCCDはパソコンでのコピーを防止するためパソコンでの読み取りができないようになっていて、WMAにできません。私のような楽しみ方からすると困ってしまいます。また、読み取りにくくしているせいで、通常の音楽CDプレーヤーにかなりの負担がかかるらしく、プレーヤーの寿命を縮めることにもなるそうです。CCCDのジャケットにはどこにもそんなこと書いてないかもしれませんが、ただコピーできないとだけ思ってる人多いみたいなので、そんな方はこちらを読んでみるといいかも。音質の劣化についてはマスターテープの音を聞くことができないから微妙となってますが、はっきり言えば音が薄く感じられます。もともとその程度の音楽しか提供できてないのかもしれませんが。

 今までは自分の欲しいCDがCCCDで発売されていることはあまりなかったので静観していたのですが、愛聴しているダンスマニアシリーズCCCDをこっそり採用しはじめたので、もう他人ごとではいられなくなってきました。今のところ、東芝の採用しているのはCDS200というバージョンで、CDドライブによっては通常の音楽CDとしてコピーできるので、いまはCCCDを買っては音楽CDに焼きなおしてWMAにして聞く、という手間をかけています。これが焼けなくなったら買わなくなるでしょうね。消費者の最大の抵抗は買わないことです。

 そういえば、CCCDにはRespect Our Musicというキャッチコピーが入っています。これ、「音楽を尊重しましょう」という意味なんでしょうか。それとも「我々の音楽を尊重しろ」という意味なんでしょうか。音楽CDメーカーにとって大事なのは音楽ではなくて売り上げであるわけで、とても音楽を尊重しているようには見えませんね。(CCCD反対ロゴ提供元:Music Liberation Front

天外魔境II

天外魔境IIを買ってきました。この作品との出会いは、(10年ぶりのリメイクなので当たり前ですが)中学生の頃で、当時私はPCエンジンを所持しておらず友人宅でプレイさせてもらっていました。DQやFFのような中世ファンタジー(? FF7みたいなスチームパンクはまだなかったのよ、その頃…)に慣れ親しんでた私には和風ファンタジーはとても新鮮で、その世界観にのめり込んでいたのを思い出します。田舎育ちのせいか、田舎の田園風景とかを見ても癒されたりしますし、そういう意味では自分も日本人なのかなぁと思ったりしますね。ところで、これ楽しめるのでしょうかね。GC版ではバグだらけって言われてるし、妙に敵弱くないですか…?

昨日は会社の記念日だとかで半休をもらえるというので、午後お休みをもらいました。もう休みはできるだけ早く取らないとまた秋休みみたいなことになりますしね(-_-; でも、いいですね、お休みって。明るいうちに帰れるって幸せだなって思いました。家の会社もコアタイム作ってフレックスにしないかなぁ…。その前に朝起きれないか…。

She’s back.

田中真紀子元外相、選挙へ布石着々? 嫌疑なし、要するに完全無罪の判断が出たみたいなんですが、なんだか腑に落ちない気もします。解散総選挙を控えたこの時期の検察の不起訴公表はまるで、出馬のお墨付きを得たみたいで、あたかも自民党のお偉いさんが手を回して不起訴にし、選挙を自民党有利の状態で戦えるようにしたんじゃないの!?って一瞬おもってしまいましたよ。

まぁ、小泉に売られたようなものだし、あの連中の味方なんてしないだろうけどね。

秋休み復帰第一日目(昨日)はいきなり午前様でした…。_| ̄|○