2つのニコ生に、10年前に求めていた面白さを見つけた

週末は、あちこちでかけつつも、2つのニコニコ生放送を楽しむことができました。

ひとつは、ゲームミュージックコンポーザーによるトーク&ライブ「おとや」第1回~愛が100万トンたりないぜ!~。コンポーザ自らが作曲した曲の思い出を隠れ蓑に、様々な宣伝をする番組です。間違っているけど、この説明でだいたいあってるはず。

続きを読む

一日一iKnowはじめました

6月にイングランドのコッツウォルズに行くことになったのですよ。とてもとても楽しみ…なのですが、さぼりにさぼった英語力は練習相手になりません。英語とてもとても強そうな相手ですなわけです。

それじゃあいかん、英語力をどげんかせんといかん、と12月から登録だけはしておいたiKnowに急遽「トラベルチャネル・旅に出よう!(出国&街を歩く)」コースを追加。一日一iKnowをはじめることにしました。

はてブな人にはもうおなじみだと思いますが、iKnowは無料で英語が学習できるウェブサービス。単語やイディオムを学ぶiKnow、文章を聞き取ってキーボードで入力するDictation、携帯電話で学ぶMobileの3つを使って英語を学ぶことができちゃいます。

一応一通り英語をやってきた身なので、昔の記憶を復習で取り戻すほうが早いと判断してDictationを中心にやっています。コンピュータなので手で書くということはできませんが、英語の音を聴くことができるのでスピーキング・リスニングには良いと思います。最近のTOEFLのテストはキーボードで300語程度の英文を入力するものもあるそうなので、そのあたりの対策にも良いかもしれません。

iKnowにはSNS的な機能もついていて、日記(ジャーナル)も書けるようになっています。せっかくなので短いけれど、一行日記もなるべく書くことにしました。

mixiだと基本的に周りは日本語の日記になるので、空気読めと言われているようで英語の日記は書きづらいですが、こちらは大丈夫。英語ネイティブではない世界中の人が書いているので臆することはありません。

何よりこれだけのことができて無料なんです。広告も見当たりません。どこで儲けてるんだろ。

僕の学習状況はブログトップのサイドバーの右下で分かります。

進んでいなかったらぜひ突っ込んでください。僕のマイページはこちらです。フレンド登録お待ちしています。

iKnowで楽しい英語学習を!

PCとケータイを縦横無尽に行き来する10のブックマーク

先日SH903iに機種変更したわけなんですが、ケータイのブラウザには名前は違えどおおよそBookmarkなるサイトへのショートカット機能がついています。今回は私がいつもケータイに入れているブックマークをまとめてみました。基本的にPCをメインに使っているユーザが、PCを使えないとき=ケータイからも情報/ツールにアクセスするためのケータイ用ブックマークです。

WEBメール

PCで使っているフリーメールをケータイでも確認したいという時に。Yahoo!メールとWindows Liveメールにはケータイアプリもあります。

PCサイトビューア

mobazilla「ケータイ向けPCサイトビューア」 »
http://mobazilla.ax-m.jp/

SH903iにはPCサイトを見られるフルブラウザもついているのですが、リファラーはケータイのものをはいていたり(asahi.comが見られない、とか)、余分なものまで読み込んだりするので、すっきり見られて動作もキビキビしているこれを使っています。トップページからGoogle、Wikipediaの検索、各種ニュースサイトへのブラウジングができ、上のGmailもこれを使ってみています。

オンラインアルバム・画像

Flickr Mobile »
http://m.flickr.com/photostream.gne?id=~id番号~

おそらくスマートフォン向けのサイトなのでcookie非対応のケータイだと全ての機能は使えませんが、アップロードした写真をケータイから見るだけなら問題ありません。飲み会とかで、「この間どこどこへ行ってさ~」などと写真を見せるときに重宝します。

id番号の取得は、一度m.flickr.comにログインをして、Your Photoを表示したときにURL表示することで見つけることが出来ます。

ToDoリスト

Remember The Milk »
http://m.rememberthemilk.com
check*pad モバイル版 »
http://www.chackpad.jp の設定変更からケータイにURLを送ってください。

仕事もプライベートもやらなくてはいけないことはRemember The MilkでToDo管理しているのですが、これをケータイからも利用することが出来ます。セキュリティの関係からモバイルPCの持ち出しや利用が厳しくなってきているので、会議中や出先などPCが利用できないときにToDoが発生した場合、その場からケータイでToDo作成しています。

ソーシャルブックマーク系

はてなブックマーク »
http://b.hatena.ne.jp/
del.icio.us »
http://del.icio.us/

ソーシャルブックマークで有名なはてブとdeliciousです。といってもケータイのページをSBMすることはないので、PCでSBMしたページをケータイからも確認したいときや、はてブのホッテントリを暇つぶしに見ることが多いです。どちらもフルブラウザやmobazilla経由ではなくてケータイのブラウザ(iモードブラウザとか、EZ WEBとか)から見た方が今のところ一番見やすいと思います。

家計簿

先日から使い始めたWEB家計簿のモバイル版です。出先や外食したときの支出もその場でケータイから入力することができるので、今のところ三日坊主にならずに済んでいます。

この記事へのQRコードさて、この記事はPCで書いているのでケータイにURLを送るのが大変じゃまいか、というご指摘ごもっともなので、この記事のモバイル版に直接アクセスできるQRコードを用意しました。お手持ちのケータイからバーコードリーダーを呼び出してアクセスしてください。URLをクリックするとページ変換するかどうか聞いてきますが、今回は変換せずに0.そのままからページ先に進み、ブックマーク等してください。

Odysseygate.comモバイルへのQRコードあわせてこのブログのモバイル版へのQRコードです。ブックマークしていただけるとうれしいです。

カードの使い過ぎにWEB家計簿

きっかけはクレジットカード会社から届いた明細

どうせANAのマイレージを貯めるならクレジットカードのポイントで少しでもマイルを増やそう、とがんばってきたワタクシ。先日ついにトンでもないものが届きました。15万円近いカード会社からの請求でございます。今月はNikon D80もカードで買っているので、二ヶ月続けて15万円近い請求が届くことになります。

幸いにも先月は労働基準法にひっかかって労組に睨まれたので残業も多かったので、破産もしません。貯金もそこをつきません。ご安心ください!(誰に?)

けれど、ちょっとお金のコントロールができなくなってきている気がします。このままではいけない。そうだ、家計簿をつけよう!

自分にあった家計簿を選ぶ

こう見えても(どう見える?)ワタクシ、はじめて一人暮らしを始めた大学生のとき、家計簿をつけたことがありますが、半年もする頃には見事に挫折。半年坊主でした。挫折した理由は簡単。つけるのを忘れた支出のせいで、どんどんどんどん会計が合わなくなっていくんです。

今はWEB2.0の時代!マイケータイもある!ということでウェブベースの家計簿を使ってみることにしました(大学生になったときiモードもブロードバンドもありませんでしたし…。ケータイの普及率10%以下でしたし…。)。

散在.com

  • ウェブ上で簡単に利用できる無料家計簿
  • 支出金額がグラフでも表示され、直感的でわかりやすい!
  • みんなの家計簿が公開され、登録した同じ商品やお店がリンクで繋がる
  • いちはやく新商品を買った人や同じお店に通っている人たちと話題を共有できる

なんだか物騒な名前のサイトですが、家計簿とSNSが合わさったようなもののようです。収支から支出の多い項目をグラフ表示したりもできそうですが、どうもケータイに対応してなさそうだったので今回はパス(試してはいません)。

シンプルWeb家計簿

  • 複式簿記 ほかのWeb家計簿システムと違うところです。伝票の形で入出金などを登録します。多少なりとも簿記の知識があった方がいいと思います。
  • ケータイで出金登録 電車代など領収証がないものについて,家に帰ってから金額など悩むことがありません。ただし、携帯電話でできるのは出金登録だけなので、PCは必須です。

こちらはケータイからも利用可能。ただし、簿記の知識必須。そんな難しいの使えませんから!

というわけで、選んだのがこちら。

Web家計簿

  • インターネットを利用してパソコンや携帯電話から家計簿をつけることができます。
  • 現金収支の入力、現金出納帳の作成、預金出納帳の作成、月間、年間の収支一覧表の表示、区分毎の支出の推移をグラフで解り易く表示します。

ケータイからも投入できるし、もちろんパソコンからもOK。会社と家ではPCで、外食やお買い物をしたらケータイで、という感じで使えます。

とりあえず1ヶ月がんばってみようと思います。でも、なんで収支を計算すると月の残りの資金があと7万円なんだろう…/(-_-)\

2006年11の月、空からIE7が降ってくる

2006年11の月2日
空から恐怖の大王が来るだろう
アンゴルモアの大王を蘇らせるために
その前後マルスイクロソフトは幸福によって支配する

いや全然幸福になりそうでもないんであって……:sad:
いよいよ本日マイクロソフトがInternet Explorer 7日本語正式版をリリースしました。

IE7のCSS対策については

でも取り上げましたが、今後のサイトの作り方として、あえてここで提案したい。

いつまでも古いブラウザを気にするのやめませんか?

まずは、FirefoxやSafariだとか(一応IE7も)WEB標準への準拠度が高いモダンブラウザを基準にしながらデザインが崩れないようなサイトを作る。次にオールドブラウザでの動作も一応確認してみる。まったく同じように見えなくともユーザが情報を得るのに支障がない程度のデザインの違いならもう諦めてしまう。古いブラウザには、そもそも最初からCSSを読み込ませない。

これでいいじゃありませんか。サイトのアクセス解析を見てみてください。NN4だとかIE5だとかでアクセスしてくるユーザってもうほんの一部でしょう?そういうユーザってたとえばあなたのサイトで積極的に買い物をしてくれるようなアクティブユーザではないですよ。そうよ、きっとそうなのよ!

…というような考え方の切替をしていかないといつまでもストレスがたまると思うんですよ。条件付コメントを使うことも、一部のブラウザのための表示を書くことになるので、あまりよくないみたいだしね。多少デザインが崩れているよりも、クレジットカードを使うにはIEで…とかいうサイトのほうがよっぽどかっこ悪いし、不便だと思うけどなぁ。。。