この道わが旅英国探訪2:イングランドドライヴ講座とDavid Austin Roses

おでママがBBCのSummer Festivalに絵を出展するので、午前中はおでパパと展示準備をお手伝い。午後からはレンタカーを借りて出かけました。

イギリスの自動車は左車線・右ハンドルと日本と同じ交通システム。レクサスもシトロエンもプジョーもBMWも右ハンドル。ウィンカーが左についてて、ワイパーが右なのに慣れればすぐに運転できそうです(晴天なのに、ワイパー動かしてると外国人なのがバレバレ)。

道路はMのマークのある高速道路(70マイル制限)と幹線のA級国道(50~70マイル制限)、カントリーサイドを走るB級国道、それ以外の道路の4つからなります(M6、A48などと表示)。高速道路は無料なので日本のように料金所もなく、A級国道から高速道路にスムーズに入ることができます。

あくまでぼくが感じた印象ですが信号機も少なく、多くの交差点でラウンドアバウトが採用されていて、時計回りにロータリーをぐるぐる回って好きな道へ出て行くようになっています。信号待ちでいらいらと待たされないのはいいですね。

向かったのはAlbrighton(オルブライトン)という町。

Albrightonの町並み

Albrightonの町並み2

ウェールズ北部に位置する小さな街なのですが、とってもかっこよくて。なんてことのない住宅街をぱしゃぱしゃと撮影してしまいました。

続きを読む

この道我が旅:英国探訪

梅雨の日本を離れて、イギリスを旅してきました。

成田空港には前日入りしたのですが、空港につくまでが障害につぐ障害。バスは遅れて来ないし、電車は緊急停止するし、秋葉原では通り魔が出るし(関係ない)、いろいろ忘れ物をするし(これも関係ない)。

ホテルには時間課金のインターネットもあるにはあったのですが、特に暇もつぶせず10時半には就寝…。寝むれん…。

12時になっても2時になっても寝むれん…。遠足前夜の幼稚園児よろしく興奮して眠れませんでしたOrz

深夜の成田空港

9日は朝から空港へ。

続きを読む