おいしいローストチキンの作り方

更新せずにためこんでいたネタもそろそろ最後になります。

この年末は時間が取れたので、クリスマス用のチキンを焼きました。激しく時期をハズしていますが、来年向けに調理法でもメモしてみます。

チキンを用意します

チキンを用意します。七面鳥のほうがおいしいと思うのですが、日本だとそれなりに大きなスーパーで、しかもクリスマス時期を狙って探さないといけないのが玉に瑕。

庭からローズマリーをむしります

チキンの臭みを消すのに使うローズマリーを庭からむしってきます。庭に生えてないという人はスーパーとかでなんとかしてください。

オーブンを余熱します

下ごしらえをする間にオーブンを余熱しておきます。

林檎、プルーン、ローズマリー

さきほど取って来たローズマリーを葉っぱだけむしっておきます。

チキンの中にりんごを入れるとおいしいので、りんごとプルーンを用意します。りんごは紅玉がいいでしょう(代わりにじゃがいもとかでもいいですね)。

りんごとプルーンに砂糖を混ぜます

りんごを細かく切って、プルーンと混ぜ、黒砂糖を加えます。

チキンにレモンをすりこみます

チキンにレモンをすりこみ、さらに塩とこしょうをすりこみます。

チキンにローズマリーをまぶします

チキンにローズマリーをまぶします。

チキンの首に楊枝を通します

チキンの首が開いていると思われるので、楊枝を通して塞ぎます。

チキンの中に林檎とプルーンを入れます

だんだん写真がグロテスクになってきましたが(R指定)、チキンのお腹にさきほど用意したりんごとプルーンを入れます。

チキンのお腹と足を糸で縛ります

チキンのお腹、足をそれぞれタコ糸で縛ります(X指定)。

鉄板にたまねぎと人参を敷いてチキンをのせます

鉄板にオリーブオイルをぬり、たまねぎと人参などのくず野菜をしいた上にチキンをのせます。

チキンを焼きます

いよいよチキンをオーブンに投入。200度で1時間20分ほど焼きます。焼け具合と相談して調節してください。

扉は閉めて焼きましょう。

焼き色を見ながらさらに油をかけます

ある程度焼いたところで、オリーブオイルをかけます。

串を挿して肉汁が透明になったら、完成です。

盛り付けて完成!

ぼなぺてぃ!

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください