2006年11の月、空からIE7が降ってくる


2006年11の月2日
空から恐怖の大王が来るだろう
アンゴルモアの大王を蘇らせるために
その前後マルスイクロソフトは幸福によって支配する

いや全然幸福になりそうでもないんであって……:sad:
いよいよ本日マイクロソフトがInternet Explorer 7日本語正式版をリリースしました。

IE7のCSS対策については

でも取り上げましたが、今後のサイトの作り方として、あえてここで提案したい。

いつまでも古いブラウザを気にするのやめませんか?

まずは、FirefoxやSafariだとか(一応IE7も)WEB標準への準拠度が高いモダンブラウザを基準にしながらデザインが崩れないようなサイトを作る。次にオールドブラウザでの動作も一応確認してみる。まったく同じように見えなくともユーザが情報を得るのに支障がない程度のデザインの違いならもう諦めてしまう。古いブラウザには、そもそも最初からCSSを読み込ませない。

これでいいじゃありませんか。サイトのアクセス解析を見てみてください。NN4だとかIE5だとかでアクセスしてくるユーザってもうほんの一部でしょう?そういうユーザってたとえばあなたのサイトで積極的に買い物をしてくれるようなアクティブユーザではないですよ。そうよ、きっとそうなのよ!

…というような考え方の切替をしていかないといつまでもストレスがたまると思うんですよ。条件付コメントを使うことも、一部のブラウザのための表示を書くことになるので、あまりよくないみたいだしね。多少デザインが崩れているよりも、クレジットカードを使うにはIEで…とかいうサイトのほうがよっぽどかっこ悪いし、不便だと思うけどなぁ。。。


“2006年11の月、空からIE7が降ってくる” への1件のコメント

  1. IE7とCSSハックに関して…

    ついにIE7が出たみたいですねー。
    なんか自分が全然知らないうちにリリースされていたようで、こないだ違うサイトのアクセス解析を見ていたら、いつのまにかIE7:10件とか (more…)

SIMPLETyPE へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。