最後まで読めた人は何人?

映画を見て以来つるつると読めた『ダ・ヴィンチ・コード』。つい先日読了しました。最初はうんざりしていた宗教や美術の薀蓄もストーリーが頭に入っていると意外とついていけますね。

この『ダ・ヴィンチ・コード』、全世界で4900万部、日本でも400万部を超える大ヒットだそうですが、こんなことを聞くと果たしてこのうちの何人が最後まで読んだのだろう?なんて考えちゃいました。

出版社としてはとにかく買ってもらえればよいのかもしれませんが、作家としては最後まで読んで欲しいはず。これがWEBなら最後までたどり着けた人が分かるのですけどね。

そんなことを思っていたらゲームの世界では最後のシーンまでたどり着いたプレーヤーの数を収集する仕組みが登場したのだそうです。

全クリ率は何%? プレーヤーのログ収集で分かった新事実 デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUS

この記事によると5時間程度で最後のシーンまでたどり着けるというHalf-Life2 Episode1のクリア率は48.35%。およそ半数の人は何らかの理由で諦めているということだそうです(オンラインゲームならともかく、スタンドアロンのシューティングというところが新しいのでしょうね)。

この仕組み、紙の本に応用するのはちと無理なわけですが、実に興味深いアプローチだと思います。

『わしんちコード』。500万人の日本人が買いました。でも250万人は途中で挫折しました…そう聞かされたら面白そうだと手を伸ばすとは到底思えないからです。こうしたアプローチが採用されれれば、最後まで衰えない吸引力をもった作品作りがされるようになるのではないでしょうか。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください