ブログサイドバーに見る時代の変化


遅ればせながらブログユーザビリティ:間違いトップ10を読んでエントリを書いてみようかな、と思ったらのっけから驚きました。

それを受けた+LOVE IS DESIGN+さんのブログに表示してほしいメニューと10の理由+1でもそう。

なんと自己紹介/プロフィールがブログ必須項目になってたからです。

ホームページをはじめた頃(1998年位)は、自己紹介のページは要らないものの筆頭だったように思います。男の自己紹介なんて見たいと思う人はいない。かわいい写真が載ってるならともかく、そうでないなら女の子の写真も逆効果、なんて言われて。

それが時代とともに変わったのでしょうか。ホリエモンのおかげかブログは女子高生にまで浸透しているし、mixiほどではないにしてもブログにプライベートなことを書く人も多くなってきましたよね。

思い返してみると、魅力的なエントリーを書いている人がいれば、この人何してるんだろうって気になること、結構あります。CSSネタとかを書いている人がWEBデザイナーだったりすると、なるほどねって思ったり。

私のエントリーを読んだ人がそう思ってくれることを願って、ちょこっと書いておこうかな。また文章で悩みそうですが(^^ゞ

蛇足になりそうですが、残りの項目も見てみると、
2. 運営者の写真が無い
うーん、親近感が沸くかは選んだ写真にも寄るんじゃないでしょうか。写真詐欺、とか言われたくないですしね。かっこいいセルフポートレートとかは賛成です。

3. 漠然とした記事タイトル
全部ではないですが、これはちょっと気を使っています。私のサイトだとまだまだトップページを入り口として訪問してくださっている方が多いようなんですが、サーチエンジンから来る方を意識して検索にひっかかりやすそうなタイトルにしています。
そればっかりではつまらないので、自由に書いている記事もありますけど。

4. どこへのリンクか分からない
これ、とかこちら、とかってリンク、これはやってしまっているかも…。気をつけなくては。

5. 過去の記事を埋もれさせる
気をつけてはいますが、過去の記事が一番の人気記事だったりするので人気記事一覧とかをつけてみようかな。

6. ナビゲーションにはカレンダーしかない
時系列よりも記事単体を重視しているので、そもそもカレンダーつけてません(*゜ー゜)

7. 更新頻度が一定していない
ごめんなさい。ごめんなさい。申し開きもございません。ブログの場合、思い立ったが書き時ですね。

8. 複数の話題を扱っている
まぁ、これはそうしたくてやってるんで…。

9. 上司に当てて書いているという事を忘れている
うーん、うーん/(-_-)\。悪口は書いてないですけど。

10. ブログサービスのドメイン名を使う事
独自ドメイン+WPなのでサービスの質は自分次第ですかね。若干ロリポのMySQLが重いのが気になります…。

+LOVE IS DESIGN+さんのブログのほしい項目については
2. 最新のエントリー 3. コメント 4. トラックバック
これはもちろん表示してます。旬なものが取り上げられるといいんですけど。コメントとトラバはスパムのおかげで上がらないように常に気を配らねば…。リンクでいいと思ってるのでセルフトラバはしてません。

5. カテゴリ
カテゴリ名、ただいま編集中です。ごめんなさいorz

6. 月別アーカイブ
長い…。プルダウンにしよう…(+_+)

8. サイトポリシー
これも書かなくては…。まだまだ改善の余地がありますね。勉強になりました。

,

“ブログサイドバーに見る時代の変化” への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    +LOVE IS DESIGN+管理人のらぶです。

    ブログの場合、最初はどんな人かより、どんなことを書いているかが優先されると思うので、
    最新記事やカテゴリの見せ方は大切だと感じます。
    だけど、興味のあるエントリーを読むと、中の人はどんな人なんだろうって気になりますね。

    こちらのブログはデザインもスッキリ整理されていてとても参考になりました。
    アーカイブは確かに長いですね…(笑)
    Movable Typeに挑戦しようかと思っているので、またお邪魔します。

  2. >らぶさん
    こんにちは! たしかに最初は中身で勝負ですね。カテゴリの見せ方までなかなか手が回らないので気をつけなくてはと思います。

    このデザインはデフォルトのままなんですよ~(・・;)
    ちょっと忙しくて手が回ってませんorz
    MTからWPになってしまってますが、お役に立てれば幸いです。

らぶ へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。