くたばれ年金制度


社会保険庁
国民年金PRの江角マキコさんは未加入、社会保険庁抗議
だそうです。社会保険庁は、『広告会社が提出した「加入している」との書面を信用していた』そうですが、自分たちで調べるべきでは?何の仕事してるんだよ、あんたらは、と思ってしまうのは私だけでしょうか。厳重抗議などと言う前に自分たちの責任が問われるべきだと思います。

江角マキコが国民年金に加入してるかどうかなんて、正直国民にはどうでもよいことではなかろうか?それよりも国民の血税を使って広告を打っている、ということが自覚できていない社会保険庁そのものに問題があろうと思う。ライバル企業のユーザであるタレントに自社の社命を託す企業などあり得ないわけで、普通は事前に調査するのが当然だろう。

おまけに、国民年金を公用車の購入やら、官舎の整備やらに42億円も転用する悪行三昧。おぅら、お前らどの面下げて、年金払えっていうつもりじゃぁヽ(`Д´)ノ

この画像はCreative Common Lisenceに基づき使用しています。


“くたばれ年金制度” への3件のフィードバック

  1. 払って無いのに仕事を受けた江角マキ〇もどうかと思いますよね。
    「がっぽり儲けた人からは、がっぽり税金頂きます。」マルサ!(ドラマ)やってたのが思い出されます。(笑)

  2. おひさw
    まぁ、それもそうだけどね<払ってないのに

    ちゅうか、サラリーマンからは強制徴収で自営業者は任意ってのがそもそもシステムとしておかしいわけだ。

    本来平等を目指したシステムのはずなのだが、実態は不平等だらけで、しかもこの記事の通り腐敗し、政府の犬どものいいように流用されてるわけ。

    自分の残業時間数時間が、宦官どもの住居費に充てられてるかと思うとまじで腹が立つね。

    と思う今日も12時帰宅の私。

  3. おつかれさま、おでさん。
    記事の内容は内容として、この国の体質そのものの腐敗、
    言い換えれば1,000年以上の伝統が、訳わからん事の底にある事。
    国民の代表としての代議士が、地域や業界の利害関係者
    代表としてふるまい、国政を蔑ろにしている事。
    若者として、真剣に考えていきたいものですね。

てる へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。