FF12クリアしました(感想など)

というわけで、クリアしました。

クリアレベル:51
クリア時間:53時間
初回プレイで攻略情報とかはまったく見ていないので、もっと短縮できそうな感じです。

レベル上げ、といった行為がほとんど必要のない昨今のFFに比べると、敵も強くリンクやアッドといったMMORPG的な要素も入っているのでなかなか歯ごたえがある内容でしたが、終わってみると意外とあっさり。

naoyaさんところを見ていると結構戦闘批判する人が多いようなのですが、私もnaoyaさんに賛成で戦闘は面白いと思います。ガンビットをうまく組み合わせると思い通りにキャラクターが戦ってくれるので、まさに監督気分。代打福留がホームラン打ったところなんてまさにこんな気分でしょう(←中日ファン)

よく言われることだけど、最近のFFはほとんど映画であって、操作の余地がありませんでした。ちょこっと戦ったら、すぐイベント、戦う、イベント、で冒険は?みたいな。このFF12はその状況を変え、イベントよりも戦闘や謎解きのほうに時間を割いており、ガンビットやトリックで新しいプレイ感を提供してくれています。私はこの点を強く評価したいのですが、映像が綺麗だから、ストーリーが感動できるから、という従来のFFが提供していたものを求めて買っている人が多いのも事実。

私がクリアしてうーーんと唸ってしまったのも従来のFFと同じものを求めていた部分があるからかもしれません。ちょっとネタばれもあるので、続きにて。

続きを読む

BACK TO IVALICE!!

FINAL FANTASY12

Yeeees!!! Are U ready?
Okeyyyy!!! BACK TO IVALICE!!!!
↑FF12をフラゲしたので興奮中。しばらく旅に出ます。

追記[21:50]
画面が綺麗なのは言うまでもないんですが、すごいのが台詞。キャラクター達がしゃべる声のすべてにスピーカ情報がついているようで、音楽だけじゃなくて声までサラウンドして聞こえるんです!∑( ̄□ ̄;)

プレイした感覚はFF11のバージョンアップ版(?)という感じで、キャラクターを選択して話したり、敵を選んで攻撃とか、エレが魔法に反応するところまでそっくり!楽な相手と、おなつよととてつよがいるみたいです。

オンドールの回顧録からの引用、という形であらすじから始まるところは松野節ですね。FF11+
オウガバトルサーガって感じかな?

追記[25:20]
このバトルシステム、オートターゲットとヘイトシステムがないみたい。一匹倒すたびに敵を選んで、戦う、ってやらないといけない(→…と思ってたら、それはパーティリーダー(操作キャラ)にもガンビットを適用で自動攻撃してくれるようになった(‘∇’)。)敵は一体何を基準に攻撃対象を選んでるんだろう…?

それにしてもかっけーなバルフレア。「オマエのほうが臭いって言ったんだよ、豚野郎」(*´Д`*)キャー