この道わが旅:赤城高原クローネンベルク

会社の仲間と群馬県に遊びに行ってきました。行き先はすったもんだした挙句、秋だから自然が見たいなぁという僕の要望が採用されて……ドイツ村に行くことになりました。

え~と……綺麗なとこではありますが……、思いっきり不自然なんですけど……。

赤城高原クローネンベルク

というわけで、やってきました。赤城高原牧場クローネンベルク(凝りに凝ったカワイイページなのに、アクセスカウンターのあまりの少なさとセッション管理していないカウンターそのものにびっくりです。いやそれ以上にdoitsumuraというなんともひらがなドメインのほうを指摘するべきなnk)。

クローネンベルクの町並み

ちょっと暗い写真で申し訳ないんですが、こんなドイツ風の町並みとドイツの物産品のお買い物が楽しめるのがドイツ村ですね。ドイツ村を知らない人が社内にいてびっくりしたのですが、なぜか日本のあちこちにはこういったドイツ村があります。故郷創生・町おこしとかいって税金をばらまいたり、第二次大戦で一緒に負けた者同士仲が良かったりするからかもしれません。うん、きっとそうだ。

村(?)の中には動物もいっぱいて、餌をあげることもできるようになっています。

なんかちょ~だい

わ~い。ありがとう~

ちょっと、ちょっと、ぼくの取らないでよ~

生存競争は激しいようです……(隣のラマが餌を奪いにきました)。それにしても羊ってカワイイ外見に似合わず、おもったよりも野太い声で鳴きますね。

あれはなんだ?

園内を歩いていると坂道の彼方に変な玉が。あれはなんでしょう?

これはゾーブという巨大な玉で中に入って転がるアトラクションだそうです。ということでさっそく……

イケニエ投入

イケニエを投入しました。んで、スタート!

「わ~」とか「なんだこれは~」とか「ぎゃ~~~」とか、悲鳴と怒号が聞こえてきました。…がそれもわずか1分くらい。……で700円。

腰が抜けたらしいです

腰が抜けて倒れこんでるみたいです……。もうちょっと長ければ面白いのでしょうけれど、正直……乗らなくてよかったと思いました。

ドイツなのかどうかは分かりませんが、園内にはアーチェリーができるところもあったりして。じゃんけんに負けて、僕が撃つ事に。

てりゃ~、狙い撃ち

狙い撃ち~~!イーグルアイ!

「ま、せいぜいがんばれよ」

さて、ドイツといったらやっぱりこれ。

ピルスナーとソーセージ

風味があるので日本のビールよりもピルスナーのほうがすきなんですけど、「苦い」って言われました。そうかなぁ(´・ω・`)

クローネンベルクの町並み

クローネンベルクを後にしてこれでおしまい!と思っていたら、夕飯を食べに立ち寄ったお店でサプライズが!

バースデーケーキ用意してもらっちゃいました…

今日はみんなでおでかけ~って話だったのに、バースデーケーキを用意してもらっちゃいました。実はバースデーケーキを運んで東京から群馬まで来てたみたいです。途中でばれたかと思った、といわれたのですが、いやいやすっかり最後まで騙されてましたよ。

思い返してみると、今日の集合時間に集合場所にいたのは僕一人(ケーキを買いに行ってたらしい)、お昼を取ったときに車の荷物を入れ替えていた(ケーキをクーラーボックスに移していたらしい)、などなどヒントはいろいろあったのです。なんか推理小説でトリックが分かったときみたい!

祝ってくれた皆さん、どうもありがとうございました。だいぶおっきくなっちゃったけどね。

(…と誕生日の話を今頃ブログに書き起こしてたりします…どうも最近時間が取れなくて…)

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください