新しい春闘の戦い方

いやー、忙しい。なかなかブログを書くだけのまとまった時間が取れない今日この頃なのです。困ったな。

何でこんなに忙しいかというと、そろそろ担当しているサービスのスタートが近づいてきたというのもあるのだけど、只今春闘の時期だからなのである。

うちの会社にも立派(かどうかは分からないが)な労働組合があって、ベア(森のくまさん…ではなくて、和製英語base upをベアと略したものである。要するに賃上げである。ひどい省略もあったもんだ)のためにがんばっている(つもりらしい)。

というわけで、まずはストライキの前段ということで(といっても、今までストライキになどただの一度もなっていない。会社も組合も適当なところで折れるからである。本当にストライキになったら、ヘルメットをかぶり、タオルとサングラスで顔を隠し、パイプを持ってデモをするんだろう。きっと。←間違ったイメージ)、時間外労働拒否というやつに協力させられるするわけである。

ところが、仕事の量が減るわけではないのに働ける時間だけは減るのだ。結果として労働者は忙しくなってしまう。ベアで月1,000円アップしてくれるより時間外1時間したほうが給料増えるはずなのだ。

だいたい考えても見てください。従業員が時間外拒否をする→会社側は仕事を減らさない→従業員は時間内で仕事を終えようとする→会社は時間外給与を払う必要がない→資本効率が上がる→会社ウマーーΨ(`∇´)Ψーーとなるのではあるまいか?そう、実は会社と組合は裏で結託しているのではあるまいか?

そこで提案したい。春闘の戦い方を変えるのだ。会社側が要求をのむまでひらすら時間外を続けるのだ。「(休みも睡眠も)欲しがりません。勝つまでは」だ。従業員は時間外給与が潤ってウマーーΨ(`∇´)Ψーー、会社はコストかかりすぎてマズーー(⊃д⊂)ーーで折れるしかないというわけである。

ま、おいらはやらないけどね。

新しい春闘の戦い方” への3件のコメント

  1. ストライキ面白そうですね!(´▽`)(ぉぃ)
    うちは組合が無いから、社長に遠まわしにいやみ発言してますよ!

  2. おっ背景の色と上の絵が春モードに変わりましたね^^

    朝30分早いうえに待機は辛いね・・・: :
    ベアのために頑張るのですo(^ω^)o

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!