[Blue Dragon Report#5]ノビヨ師匠の集大成


Blue Dragon Sound Track
ブルードラゴンの音楽を担当しているのは、我らがノビヨ師匠こと植松伸夫さん。ファイナルファンタジー、魔界塔士サ・ガ、半熟英雄、アップルタウン物語スクウェアのトムソーヤ。誰もが一度は聞いたことのある数々のタイトルを手掛けられています。

ブルードラゴンの音楽を一言で言うと、とにかく豪華!オーケストラの生録音や、歌モノが5曲、いろいろな楽曲に使われているギターも打ち込みではなくすべて生録音だそうです。洞窟の曲ですらオーケストラだったり、中ボスの曲をディープパープルのイアン・ギランが歌っていたりとか。

楽曲もバラエティに富んでいて、オーケストラからプログレ、テクノ、ロックまで様々。ある意味ノビヨ師匠の集大成とも言える作品になっています。実はブルードラゴンの購入を決めたのも公式サイトで音楽を聴いて、もうとにかく居ても立ってもいられなくなったからです。

公式サイトで聞けるのは、Mistwalker.infoで『水辺~ピアノとオーケストラのための~』、Blue Dragon.tvで『Blue Dragon Main Theme』。どちらもサントラの2枚目のラストに入っています。サントラを12日にフラゲしたところ、Gracenote CDDBへの登録がなかったので曲名を登録しておきました。iTunesとかから受信して引っ張ると使えると思うので、活用してやってくださいな~。間違ってたらゴメン(←こればっか)。

2 thoughts on “[Blue Dragon Report#5]ノビヨ師匠の集大成

  1. マイナーなゲームが強調されてるのは気のせいでしょうか?!
    水辺ってラジオで流れてたやつですよね?素敵な音楽ですよね(´-`)

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください