CSS Nite vol.13で考えたわたしがFirefoxを好きな理由


Firefox2 Reviewer's Guide & special sticker

毎月第3木曜日の恒例のイベント「CSS Nite Vol.13」に行ってきました。今回はMozilla Japanの金井さん、中野さんによる「Firefox最新情報」。

RC3(製品候補第3弾)がリリースされたばかりのFirefox 2だけでなくFirefox 3のことまで語ってくださいました。(詳しい内容は右記参照→http://cssnite.jp/vol13/Firefox/

日々愛用しているFirefoxで困っていることと言えば、とにかくメモリを食って重いということです :sad: 。ついついタブを開きまくって同時に7ページとか開いたりするもんだから(←タブ式「あとで読む」)、朝は快適なのに夜は激重 :troubled3:

そんななので「Firefox 2では改善されませんか?」と会場でも質問したのですが、上記スライドからも分かるとおりFirefoxコアのGeckoエンジンはFirefox→Firefox 2では1.8→1.8.1と変化がないため改善はほとんどないそうです。ただし!Gecko1.9になるFirefox 3には期待してください、とのことでした :smile2:

奇しくもアメリカでInternet Explorer 7がリリースされた日のセミナーだったわけですが、改めて今後もFirefoxをメインで使って行きたいという気になりましたね。

IE7のRC(製品候補)もインストールはしたのですが、サイトの表示チェックをするくらいでなんだかワクワクがない。Firefox 2のベータ版だった頃も同じような感じで、ウェブサイトの表示が劇的に変わるわけでもないし、何より拡張機能(アドオン)が対応しておらず使えないのでツールとして使い物にならない。自分がAll-In-One Sidebarにどれくらい依存しているか分かりました。

Firefoxを好きな理由、結局のところそれは拡張機能かなと。リアルタイムでCSSを書き換えたり(Edit CSS)、ウェブページの構造を把握したり(WEB Developer Tools)、メモを取ったり(Google Notebook)、色を管理したり(Colorzilla)、FTPに使ったり(FireFTP)……。その拡張機能も、コアシステムも、Windows Updateなんかよりよっぽど手軽に最新バージョンにアップデートできる。フリーソフトは全部Firefoxにまとめてもらってバージョン管理できたらいいのに、と思うくらいです。

Netscape 4の頃は、くたばれネスケ!と思ってたくらいですが ((IEとの表示の違いに、ウェブ製作者はみんなこう思ってたよね?))、あのソフトウェアの血を引いた、まさかこんなステキなものが生まれるなんて、当時は思いもしませんでしたね。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください