映画『LIMIT OF LOVE 海猿』

映画『LIMIT OF LOVE 海猿』

LIMIT OF LOVE 海猿あらすじ:鹿児島沖で接触事故を起こしたタンカーに救助に向かった仙崎と吉岡は、船内の爆発事故をきっかけに取り残されてしまいます。大腿を切って歩けない怪我人と妊婦の二人の要救助者とともに…。無事脱出し、再び空を見上げることはできるのでしょうか…。

映画『LIMIT OF LOVE 海猿』を見てきました。前作映画『海猿』も見ました。ドラマ『海猿 EVOLUTION』は仕事が忙しかったこともあって、最後のほうぐだぐだでした…。大輔と環菜は結婚することになっていたんですね…。

そんな状態で見た本作でしたが、面白かった(゜▽゜)。ドラマを見ていない状態でも全く問題ありませんでした。

前作では散々連呼された「バディ」という言葉ですが、今回は限られたシーンでしか出てきません。だからこそ、より重みが増している気がしました。

製作集団Robotによる作りこまれた映像は今回も見ごたえ十分。「踊る」シリーズといい、本シリーズと言い本当にハズレがありません。ハリウッド映画に匹敵するレベルで、お金を出して劇場で見るに値するものだなぁと個人的には思います。

伊藤由奈が歌う主題歌も歌詞がシナリオとリンクしていてとてもよかったですね。これは何度も聞きたいなと思ったのですがSonyMusicなんですね~…(iTMSでの提供は期待できそうもない)。

おで的評価:感動したい人、元気になりたい人は見るべし!


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。