この道わが旅petit:奥多摩


毎週旅日記を読ませてくれるへるばさんに触発されて、ちょいと旅に出よう!と思いたって、くれさんのアドバイスに基づき奥多摩に行ってきました。

今回は奥多摩しかヒントがなかったので、ナビくんにずばり『奥多摩』とだけぶちこんで出てきたところに行くことにしました。ナビの表示は

東京都奥多摩町市役所周辺』

うちのナビは公務員のようなヤツです。ナビくんの案内は青梅街道をぶっとばすルート。が、日曜日の昼間、いくらVICSで最短ルートを分析するナビくんでも混んでる道しかないようです。どんどこ進むこと2時間。

奥多摩

なんだか写真が暗そうなのは二つ理由がありまして…、一つは寝坊してorz早い時間に家を出られなかったので到着したのが遅かったのと、忙しかったせいで(FF12とかね、FF12とかね、とかね…えこー)久しぶりに車に乗ったらバッテリーがあがっていてJAFを呼ぶ羽目になったからとかねorz。いやいや、JAFさんお世話になりました。 きちんとお金払って来年度も更新させて頂きますm(_ _ ;)m

途中『温泉 この先1km』の看板を見つけたので、今日の目的は温泉に入りにきたことにしようと自分に言い聞かせて温泉へと舵を切りました。正確にはハンドルを回したんですけど。

もえぎの湯

で、ここがその温泉…『もえぎの湯』。内風呂と奥多摩の景色を眺める露天風呂があるそうで、入館料750円とタオル代(何の準備もしてきてないので…)で2時間入れます。このあたりですでに怪しい雰囲気が漂ってきました…。

内風呂は5m x 2mってところでしょうか。意外と狭いです。

期待の露天風呂に行ってみると、2m x 2mのヒノキ風呂(推定)が…。かなり意外と狭いです。そして周囲は杉の木…。

奥多摩の景色はどこですか?

さらには露天風呂の壁には、

『今月は蓬風呂』

……銭湯の間違いじゃないよね?

帰りは所沢周りを指定する不思議なナビくん。途中狭山ヶ丘という看板を見かけたので、思ったよりも狭山が近いみたいです。ということで、次回は狭山丘陵=トトロの森に行って見ようと思います。


“この道わが旅petit:奥多摩” への2件のフィードバック

  1. おでさん、はじめまして。
    へるばさんのところから飛んできました。
    コメントにトラックバックのことを書いて
    くださってありがとうございました。m(__)m
    できました! へるばさんの勧めで
    ヤマハのブログにトラックバックしたかった
    んです。助かりましたー。

    奥多摩には僕も時々行きますが、
    もえぎの湯は気になりながらも
    入ったことはありませんでした。
    ちょっと微妙っぽいですね…
    次に行った時に試しに入ってみようか
    と思ってます。

  2. >そらさん
    いらっしゃいませw
    ~の湯ってのはダメかもしれませんねw
    やっぱりちゃんと下調べしないと本当の意味では満足できないのかも。

おで へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。