専門用語の泉

専門用語の泉

さて二日目。午前中は相変わらず放置プレイ続行だったのですが、午後からは

「分からないなりに参加して」

とおねーさまに誘われてミーティングに参加。もう驚いちゃいました。

専門用語の嵐pp_tstorms.gif 英語とカタカナ語だらけの会話pp_03.gif おまけに話の展開が速すぎpp_08.gif

あげくの果てには

「こうこうこういう案で行きたいと思うんですが、どう?Agree(アグリー/同意する)?」

思わず噴出しそうになってしまいましたが、とても高度な業務(&会話)だということは肌で感じられました。やばーい、豚でも…いや、トンデモないところに配属されてしまった。事務系のおいらには無理だぁ~ヽ(;´Д`)ノ

そう心の中で思っていたのですが、後から聞いてみると技術屋さんももちろんいるのですが、事務系の人がちらほら。一年経てば私もあんな風になれるのかしら。

あせらず、あせらず。あるこ~あるこ~わたしはぁ~げんき~(←お昼食べたお店でかかってた)


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。