コチニール色素

コチニール色素

会社の自動販売機にFanta! pineappleが並んでいました。

新しいものに目がない私はさっそく買って席に帰ると…

先輩「そういうジュースの色の原料虫でつけてるって知ってる?」

…などというではありませんかpp_02.gif

派遣さんもノッてきて(?)、「ムシニールだかコチニールだかっていう色素ですよね。一時期有名になった」

(((p(>o)

気になったので、さっそくググってみると…

こんぶページさん
「コチニール色素」は、原料が虫であることもあり、嫌がられています。イチゴ牛乳や、ファイブミニに使用されており、気になる方も多いようです。

まさにビンゴ。南米のサボテンに生息する虫で、赤い色素が取れるようです。

。”原料が虫だということで、いやがる人がいますが、これは「虫差別」の一種です。”

とのこと。確かに。日本でも、蜂の子やイナゴを食べたりしますもんね。私は食べれませんけどorz

コチニール色素は、赤色2号などの合成着色料がアメリカで使用禁止になったのを受けて、注目されるようになった天然色素で安全性テストなども全てパスした安全な色素だそうです。

そもそも赤色2号もアメリカのテストが疑わしいというのに驚きました。きちんと安全性試験をパスしているにも関わらず、風評だけでこんなに疑ってしまうものなんですね…。

コチニールも安全だって分かったし、美味しくいただきま??すpp_01.gif(って、そもそもパインだからコチニール入ってないじゃん!)


“コチニール色素” への3件のフィードバック

  1. コチニールは絶対に安全という訳ではないらしいですよ。
    そもそも、食品添加物自体が絶対に安全というものばかりではないし。
    大量にとりすぎるとアレルギーを起こしたり色んな症状が巻き起こって来るので、気をつけた方が良いと思います。
    ネットで調べられる範囲のものって、ある程度までだし。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。