全長203メートルのローラー滑り台に挑戦してきた@仙元山見晴らしの丘公園

仙元山見晴らしの丘公園のローラー滑り台

うちのムスーコ(こでこ)は滑り台が大好きで、先日出かけた公園で一緒に滑り台を滑った動画を Facebook に載せたところ、仙元山見晴らしの丘公園の滑り台がすごい、と教えてもらいました。

夏休みの家族サービス、ということで埼玉県は比企郡小川町まで出かけてローラー滑り台に挑戦してきました。

たどり着くまでが割と大変

小川町までは都内からだと車で2時間ほど。都市部を避ければ、のどかな道を横目にスイスイ走ることができましたが、小川町に入ってから仙元山見晴らしの丘公園に行く道がよく分からない。

カーナビはとても細い道を案内するので、それに従って進んでいくとどんどん住宅街に入ってしまいましたが、これで良かったみたい。住宅街に突然公園への誘導サインが現れました。

見晴らしの丘というだけあって高台にあるようで、山道を登らないといけないのですが、これまた細い道。公園までのほとんどの場所が車2台がすれ違えない狭さ。運転に自信の無い方は脇に寄せてやり過ごすべし。というか、公園のために作った道で、車でしか行けないのに、どうして対面通行できるだけの幅員を確保しなかったのか。

公園についても、まだ大変

公園の入り口にはしっかり駐車場があります。10台位は(無理すればもっと)駐められるでしょうか。駐車場の他には展望台と、ちゃんとトイレ、それから飲み物とソフトクリームを売っている休憩所(人件費ほど売れているようには見えない)があります。

ローラー滑り台乗り場

こちらがローラー滑り台の乗り場入り口。ここからさらに歩いて登って行かないといけないみたいです。この暑い夏にえらいこっちゃ~。

アスレチックもある

町が整備している「公園」を名乗っているだけあって、滑り台だけじゃなくて、アスレチックもありました。

ローラー滑り台への道

乗り場が見えてきました(といっても5分もかかってませんが)。ムスーコはやる気満々で登っていきます。

滑り台は全長203メートル

ローラー滑り台は全長203メートル。大人・高校生以上が200円で、小・中学生が100円、未就学児(つまりうちのムスーコも)は無料だけど、保護者が同乗しないといけないので、200円かかる、ということで、基本的に町にお金が落ちるシステムになっています。

滑り台用のダンボール 時価100円

乗り場にいた係の方からはダンボールを進められました。1枚100円也。「ダンボールを敷くと早くなるんですよね?」と聞くと、単純に敷かないとお尻が痛くてしょうがないから、だそう。「強制ではないです」とまで仰るので、ダンボールを購入すると「これは貸し出しということで」と追加で3枚ダンボールを貸してくれました。どんだけ痛いんだ。

乗り方は丁寧に係の方が説明してくれますが、保護者が足を伸ばしてダンボールの上に座り、その足の上に子供が体操座りで乗るような感じになります。

仙元山見晴らしの丘公園からの眺め

こんなステキな景色を見ながら、いざスタートです。皆さん見たいですよね?どんな感じか知りたいですよね?203メートルもあるので途中下車できないので、先にどんなのか知ってから行きたいですよね?

では動画をどうぞ!

これがですね、見ればわかりますが、どうやって速度落としたらいいのか悩むんですよ。

手すりを持てばいい、と思いますよね?それだと摩擦熱で熱いし、痛いんですよ。靴をこすらせて止めればいい、と思いましよね?止まるんですけど、やっぱり痛いんですよ。寝て背中で止めたらいい、と思いますよね?それだと速度が上がるんですよ。

…という滑走葛藤の様子を移した動画でした。

これから行く方は、

  • 履き古した靴(摩擦ですり減ってもいい)
  • 履き古したズボン(摩擦ですり減ってもいい)
  • 荷物は持たない

で行ったほうがいいですね。

で、ムスーコはというと、滑っている最中終始無口だったのですが、終わった後に聞いてみると「楽しかった」「もう一度いこう!」とのこと。喜んでもらえたようです。

このローラー滑り台、ふるさと創生事業で町がお金を出して作られているんですよね。ぼくは町外から出かけて行き、わずかなお金を落としましたけど、とても推定公務員3名の人件費が出て、なおかつローラー滑り台と公園の建設費が賄えているようには見えません。

上のほうで大分ビビってますが、この滑り台、かなり楽しいと思うので、もっと多くの人に来てもらえたらいいなと思うんですよ。ぜひ行ってみてください。ぼくはこれから2時間かけて帰りますけどね。あ、なんだったら一頃話題になったラドン温泉とかもあるんで、日帰り入浴しちゃてもいいかもしれませんね。

全長203メートルのローラー滑り台に挑戦してきた@仙元山見晴らしの丘公園” への1件のコメント

  1. ピンバック: 岐阜県最大級・全長140メートルのローラーすべり台に挑戦してきた@可児やすらぎの森公園 | 8bitodyssey.com

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!