“State of the Word: WordPress 3.7 and 3.8 Out Soon” 要約

WPMU に WCSF 2013 の matt 基調講演 “State of the Word” が掲載されていたので、facebook のほうで簡単に要約したところ、リンクにコメント書いてもシェアできないのね(リンクだけがシェアされていくっぽい)。シェアしたいというありがたい声も一部の方面からいただいたので(一部でおでさんは WordPress の新バージョンが得意分野と思われてるようだし)、ブログのほうで要約します(はじめからこうすればよかった)。

  • 3.6 はもうまもなく(但し週末には出ない)、3.7 は10月に、3.8 は12月に出る模様。
  • 3.7 は言語パック、マイナーバージョンの自動アップデート、パスワード強化を目玉にしており、その多くはプラグインとして提供される見込み。
  • 3.8 は matt が主導して進めており、”実験的なもの” になるとのこと。冗談めかして曰く、驚異か大失敗のどちらかになるかも。
  • Twenty Fourteen (2014) テーマはマガジンスタイルとなり、スライダーとプレミアムテーマで見かける要素が目玉になる。
  • ウェブの 18.9% が WordPress となっているそうで、これは昨年より2.2ポイント増えている。
  • 開発者向けのウェブサイトも予定しているそうで(make.wordpress.org とは別)、developer.wordpress.org になるとのこと。但し、現時点ではまだオフライン。
  • 以下は WordPress Survey の結果。178カ国3万人がアンケートに参加。
  • アンケート回答者の98%がウェブ(ブラウザ)で 、31%が iPad や iPhone アプリ、30%が Android アプリで18%が Android タブレットで、12%がデスクトップアプリでWordPress を使っている。
  • 回答者の69%が主に CMS として WordPress を使っていると回答しており、昨年より1%アップ。一方単にブログとして使っている人は7%から6%へとダウン。CMS としてもブログとしても使っている人は25%。7%がアプリケーションプラットフォームとして活用していると答えている。昨年 Matt が言っていた WordPress はアプリケーションプラットフォームとしてより活用されるようになる、という予想は外れたようだ。
  • モバイル端末用の WordPress アプリへの取組みも進んでおり、近い将来「より早く、より良く」なるとのこと。
  • 今年これまで WordPress は4,600万回ダウンロードされ、1日にすると147,000回となる。
  • テーマディレクトリへと送られた全部で336のテーマは昨年の2.3倍。
  • 9,334のプラグインが送られ、 そのうち 6,758 個がプラグインディレクトリへと追加された。プラグインディレクトリのプラグイン総数は26,000以上。
  • MP6 プラグインの開発と、3.6 から落ちた投稿フォーマット UI とアイコンについて。アイコンについては3月の時点で実装予定から落ちており、これにより MP6 チームはより実験的でかつ迅速な取組みをすることができた。

ざっと一読して訳して、見直してないので、どこか間違ってるかもー。

1 thought on ““State of the Word: WordPress 3.7 and 3.8 Out Soon” 要約

  1. なるほどー。この時すでにマイナーバージョンの自動アップデートの事はマットが言ってたのね。なおさんの翻訳されたビデオ見たつもりでいたけど見逃したのか、または聞いてもわたしがまったく理解できていなかった。ってことがおでこんの記事でいまわかった。thanks!!

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください