キャベツ焼


お仕事で世の中のトレンドを把握して、周囲に情報提供してくれ~と言われて調べていたりします。もっと情報に敏感な人はいそうな気もしますが、これでも社内では敏感…だと思われているらしいです。

そんなときに雑誌「DIME」で見つけたのが大阪の新名物「キャベツ焼」。生地の素焼きに、キャベツや卵などをのせて焼き、タレを付けて食べるらしい(参考:poolsideさん)

大阪では粉物(こなもん)って言ったりするらしいですが、とっても食べてみたい一品。大阪に行かないとないものなのかなぁ?


“キャベツ焼” への5件のフィードバック

  1. なんだそのキャベツ焼きって。
    ようはあれではないのか?
    広島焼きのソバがないバージョン。違うの?

  2. お好み焼きは、あれだ。肉とか入ってるでしょ?主役は入ってないけど、そのほかのものは残ってる、とかいう感じらしい。肉がないから、ヘルシーってことで…。

    で、おひさん。かなり前にMSNのメルアドを変更したので、そっちにも登録依頼いってると思うので追加よろん。

  3. なんか、どこにでもありそうなんですけど、キャベツ焼き(笑)
    ちなみにお好み焼きも粉物(こなもん)って言うんじゃなかったけな。(いい加減)

    ホント、お久しぶりですねー。
    受験のページは毎度参考にさせてもらってるんですけど。。
    メッセンジャーなんてもう半年以上使ってない気が…。
    またアカウント取ったときは是非是非。

璃南 へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。