日産とゴーン

NHKでワンダフルライフを見ていたら、日産のゴーン社長がでていました。この人合理派で、いってみれば我々サラリーマンの敵に近いものがあったりもするんですが、番組を見ているとなかなかツボをついたというか、”デキる”指導者だなぁという気がしました。

合理化を進めていって、うまくいけば多少はマシになるかもしれない。でも、その企業がそれだけで再生することはないでしょう。ゴーンという人は、決定が早くて、会議の内容は覚えているから資料も不要、いま何をするべきかが見えていて、ある意味理想の上司(に見える)わけですが、指導者にはそれだけじゃ足りなくて。不審に陥った企業は社員にいかに元気を出してもらうかがカギになるでしょう。退職した優秀な社員や、社員が長年信念をかけて続けてきた技術を生かしたり、社員を元気にする術も心得ている人だな、と思いました。こういうこと分かってない人多いんで。

…というか、もうちっと上司の決定が早ければなって思うだけなんだけど。あんなんじゃどんなにがんばったって残業時間減らないよ…(._.)。首になるわけでもないんだから、責任くらい取れよなぁ…。

間取りの言いなりになるな 先にあるべきは「生活スタイル」 自分が家でやりたいことを明確にして、計画的な間取りをってことみたい。ちょっと面白い。

続く続く、デザイン部分。これからのウェブの流れはXHTML+CSSにするのが望ましいらしいというので、テーブルは純粋に表だけにしようと思ってるんですが、CSSの相対配置だとたまーにデザイン崩れたりしないかなぁとかIE4、NN4以下がいたらどうしようとか思うとなかなか苦しい選択だったり。IE3、NN3はさすがにいないだろうけど、IE4~5,5とNN4,7にはCSSバグがあるから、これまた悩みどころだったり。ただ、HTMLとデザインを完全に分離できれば、CSSの変更でデザインだけを変えれるというのは魅力的だったり。ちゃんと分離できればの話だけど…。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください