WordPress 3.2 より動作環境がPHP 5.2+MySQL 5.0.15以上へ。PHP 4 環境のユーザはバージョンアップ/移行の準備を

PHP 4、MySQL 4 サポート終了のお知らせ

朝から日本震撼のニュースが飛び込んできました(言い過ぎ)が、WordPress の動作環境がバージョン3.2から PHP 5.2 + MySQL 5.0.15 以上となることが公式ブログで発表となりました。

公式ブログでの発表を簡単に要約すると、PHP 4 + MySQL 4をサポートするのは(動作するのは)、2010年後半にリリースされる WordPress 3.1 まで。2011年前半にリリースされる WordPress 3.2 からは PHP 5.2 + MySQL 5.0.15 へと動作環境を引き上げるので、準備をしてね、ということになります。

3.1も出ていないのに、もう3.2の話かよ、と思うかもしれませんが、コア開発チームとしては準備や移行の猶予を持ってもらうための今日の発表なのだろうと思います。約1年ほど時間がありますからね。

該当環境の方は大変だと思いますが、PHP 4 のサポートも危険度の高いバグフィックスリリースもとっくの昔に終了していますし、もう良いのではないかと思います。

今お使いの環境が動作環境を満たしているかどうかわからない!という方のために、コア開発チームがプラグインを用意してくれています。

(WordPress Japan コミュニティとしては、LAMP バージョンチェッカーで良いんじゃないかという気もしますが…)Health Check プラグインがそれで、PHP と MySQL のバージョンをチェックし、WordPress 3.2 で動作するか判定してくれます。

キーワードに Health Check と入力して検索

「プラグインのインストール」から、キーワードに Health Check と入力して検索をします。

プラグインの検索結果

今だと一番上に出てくるんじゃないかと思いますが、この上に表示されているものをインストールします。

Health Check 実行結果

プラグインを有効化すると、有効化した直後の画面に、「Excellent: Your server is running PHP version ~」などと表示されます。ぼくの使っているサーバは media temple の Grid Server ですが、動作環境を満たしているみたいです。ま、近々移転予定なんですが(笑)

本当にこれだけのプラグインですが、いずれ WordPress 3.2 を動作させるのに必要な様々な要件をチェックしてくれるそうなので、とりあえず入れておいてよいのではないでしょうか。

長くなりましたが、PHP 4 + MySQL 4 環境のユーザの方は、まずお使いのサーバの管理者/ホスティングサービスに、PHP と MySQL のバージョンアップが可能か確認してみましょう。何らかの理由でバージョンアップができないということであれば、まだまだ時間のあるうちに移行の準備を始めてみてください。

3 thoughts on “WordPress 3.2 より動作環境がPHP 5.2+MySQL 5.0.15以上へ。PHP 4 環境のユーザはバージョンアップ/移行の準備を

  1. ピンバック: Tweets that mention WordPress 3.2 より動作環境がPHP 5.2+MySQL 5.0.15以上へ。PHP 4 環境のユーザはバージョンアップ/移行の準備を | Odysseygate.com -- Topsy.com

  2. とりあえず、ファーストサーバーは要件満たしてたよ。自分の個人サイト(チカッパ)も調べておかなきゃ・・・(´・ω・`)
    自動インストールサーバー増えたけど、対応できるんかねぇ。。。

    • >shokun さん
      GMO 系はロリポも含めて、PHP 4 からアップグレードしていたような気がするので、大丈夫かも。
      逆に自動インストール提供しているなら、上げてって頼みやすそうですしね。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください