ありがとう D80、こんにちは D800!

こんにちは D800

2006年に買ってから6年の月日を Nikon D80とともにしてきました。ぼくにとってはじめての一眼レフで、撮影や現像、そして旅行の楽しさを教えてくれたカメラでした。しかしデジタル製品の進化は凄まじいもので、オートフォーカス性能や高感度性能面で苦しくなってきていたのも事実。このたび発売された D800へと愛機を乗り換えることにしました。作例を混じえながら、ファーストインプレッションをお伝えしたいとおもいます。

続きを読む