[RSSリーダー]Thunderbirdからlivedoor Readerに乗り換えてみた

RSSリーダーにはずっとThunderbirdを使っていました。理由はメールソフトと一体なので、サイトを見ていても仕事をサボってるようには見えn…ごほごほ :troubled3: 会社でも家でもThunderbirdなので、それぞれのFeedがかぶったり、既読のものがごっちゃになったり。既読未読が共有できないのも気になっていました。

そんな折、ひろまささんがGregariusに乗り換えたりFirefox 2がWEBタイプのRSSリーダをサポートし始めたので、おいてけぼりにならないように乗り換えてみることにしました。

選んだ先は、わりかし評判がいいらしいlivedoor Reader会議中とか移動中にケータイでウェブサイトを読むことも多いので、ケータイからもFeedにアクセスできるというのがポイント高めでした。


livedoor reader login

ライブドアIDを持っていない場合は、無料登録/ログインから入り、IDやメールアドレスなど必要事項を入力すると登録完了。


livedoor reader登録完了

ここで、他のRSSリーダーで登録していたRSS Feedをインポートできるようです。ひろまささんがOPMLファイルごにょごにょと書いていたのを思い出してThunderbirdからOPMLファイルをエクスポート。


Thunderbirdからエクスポート

livedoor readerでOPMLファイルを選んで、インポートしてやります。


OPMLファイルをインポート

フォルダ構成がちょっと変に読み込まれてしまいましたが、なんとか過去の資産を引き継げました :smile2: 。


移行完了!

しばらく使い勝手を見てみたいと思います :syakin: 。

[Thunderbird]Outlookに添付ファイル付きメールを送ると、ファイル名がATT[数字].[拡張子]になる。

Thunderbird会社のクライアントPCがOutlook Express6を標準にしていたこともあって、随分と長い間Outlookユーザだったのですが、昨年12月あたりから Thunderbirdに乗り換えていました。Thunderbirdの良さはまた書くとして、実はThunderbirdからOutlookやOutlook Expressに添付ファイル付きメールを送ると、添付ファイル名がおかしくなるんです。

具体的には、添付ファイル名が「ATT[数字].[拡張子]」という表記になっちゃう。事務連絡もATT、体制図もATT、 Q&Aも飲み会の写真も全部ATT。そんなにATTスキじゃないッス。

私がメール送った人に聞いたところ、
「おでくんなりのこだわりなんだと思ってた」
とのこと。

そんな迷惑なことするわけないじゃんヽ(;´Д`)ノ

そんな不具合の解消法をMozilla Japanナレッジベースで見つけたのでメモ。

受取人のメールクライアントによって、添付ファイル名が正しく表示されない場合がある [Mozilla Japanナレッジベース]
一部のメールクライアントで Thunderbird から送られた添付ファイル付きメッセージを受信すると、そのファイル名が正しく表示されなかったり、添付ファイルとして認識されないことがあります。代表的な例としては、Outlook および Outlook Express の場合、ファイル名に日本語が含まれると「att< 数字>.< 拡張子>」という表記になってしまうことが確認されています。

対処方法は、

  1. 修正パッチをダウンロード。名前をつけて保存で、拡張子xpiのまま保存します。
  2. Thunderbirdを起動して、ツール(T)から拡張機能(E)を選択。
  3. 追加を選択して、さきほどダウンロードしたファイルをドラッグアンドドロップ。
  4. インストールボタンを押下。
  5. Thunderbirdを再起動すれば完了です。おつかれさまでした。

さっそく送ってみると、きちんとファイル名が表示されるようになりました。でもなんでこれバージョンアップで直ってないんでしょう?(・・?