Odyssey has met expectations – 期待に応えたオデッセイ –

タイトルはなんだ?とお思いになられた方、おではやりましたよ!

プレイ開始1時間半でロスオデがフリーズしましたwwww

正確にはフリーズというより、ディスクからの読み出しができなくなって止まる、というブルードラゴンと全く同じ症状ですね。これがたまたまなのか、交換したってX箱がイケてないのかはまだ分かりませんが、万が一もう一度止まったらマイクロソフトサポセン電凸決定です。

特定物(X箱)の売買契約において、買主であるおでが売買契約当時に「まさかゲーム中特段の契機なくディスクが読めず進行不可になる」などという欠陥があることなど知るはずもなく、かつ通常要求されるような注意力を働かせても、こんなことは到底予見できるはずもないため、この欠陥は「隠れたる瑕疵」に該当すると言えます。

民法570条は売買契約において、特定物に「隠れたる瑕疵」があったとき、売主は買主に対して「瑕疵担保責任」を負うと規定しています。絶対交換させてやります。覚悟なさい!m9(`・ω・´)そもそもX箱は不特定物のため、債務履行が完了していないのでした。御指摘感謝!But!MSは交換ではなく修理させてくれといって聞かないので、次の作戦を検討中です。

とは言うものの、ロストオデッセイがかなりの良作であることは事実です。

特に音楽が最高!5時間ほどプレイした中でのイチオシはワールドマップの曲です。前半と後半で大きく転調する構成になっていて、前半はアンデス風のフォルクローレ、後半はエッジの効いたギターというもの(まぁネタとしてはFF6『ティナのテーマ』とかぶってたりするんですが)。

残念なのはこのゲームではワールドマップを歩いて旅するというシステムではなくて、場所を選択してはい終わりの場面にこの曲がかかっていて、長く聞かないところですね……。

頼むから止まらずに楽しませてくれよ~。

4 thoughts on “Odyssey has met expectations – 期待に応えたオデッセイ –

  1. 暫くぶりです。
    11月にバリューパック(HDMI搭載通常版)を買いましたが、ディスクの読み出しができないという症状はなっていませんし、RRoDにもなってないです。
    360のアップデート後で試すとか、アップデート後で試しても直らなかったらサポセンに電話した方がいいと思いますね。
    その時は「アップデートはしましたがドライブの物理的な縲怐vと言えば大丈夫だと思いますよ。

  2. 人によって当たりはずれがあることは実は分かってるんですよー。
    11月にHDMI搭載のバリューパックを買った友人がやはりブルードラゴンでフリーズ7回、で結局交換に至りました。
    何度交換しても直らない人もいます。
    ぼくの場合も交換しても直らなかったってことでしょうねー。

    どうも無鉛ハンダが熱ではがれるらしく、それで接触不良を起こして止まるようです。温度が下がるとまたくっつくので、しばらくするとゲームできてしまうみたいなんですが。まったくもう!って感じです。

    ロスオデ内に入っていたBIOSを使ってアップデートをしないとゲームができなかったので、アップデートは完了しています。また2回目の読み込み不良を起こしてくれたんで、とにかくとっちめてやりますです。はい。

  3. どうも。
    ロストオデッセイ買おうかなと思ってリビューを探してたらたどり着きました。
    どうでもいい話ですが、X箱は民法的には「不特定物」っす。まぁ、不特定物でも瑕疵物だったら特定しないんで、債務者は無限の調達義務を負うわけですが。
    はい、まじでどーでもいい話でしたー。法律を少し齧ってたので思わず突っ込みたくなってしまいました。ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい。気分を害した場合は迷わずコメントを消しちゃってくださいなー。

  4. >伊藤じゅかーさん
    おおっと、法廷責任説では債務不履行でしたね。
    法律を勉強したのなんてずいぶん前なのでごっちゃにしてました。

    ちなみにMSは結局交換ではなく修理にしろと言って聞かないので、売り飛ばしてやる事に決めました。
    ロスオデ自体には何の問題もないんですけどねー。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください