この道わが旅:上高地の旅


上高地に出かけてきました。えー、勘の良い方はお気づきだと思いますが、JAFMATEに長野県の特集が載っていたんですね。その写真に触発されました。

今回の目的地はここ(google map: 上高地)なのですが、上高地付近はマイカー規制がかかっていて、バスかタクシーに乗り換えないといけないため、車を置けるアカンダナ駐車場(google map)へ。

アカンダナ駐車場からはバスかタクシーで河童橋の手前、上高地センターまで連れて行ってくれます。バスだと所要時間30分~1時間で往復1,800円。タクシーは所要時間20分で片道6000円。4人くらいのグループならタクシーに乗ってしまってもいいかも。この日はどうもお客さんが少なかったらしく、タクシーのおじさんさっそく5,000円に値下げしてくれました(‘∇’;)

余談ですが、上高地に行くための釜トンネルはとても狭いトンネルで、冬になるとここを頭にヘッドランプつけて歩いて通らなければいけないそうです。このトンネルは難工事で当時多くの人が犠牲になったとかで、自分たちしかいないのに前を人が歩いてたりとか、後ろに誰もいないのに肩を叩かれたりとか、それはもういろいろアレでソレなことがあるようです。まぁ、いまは新しいトンネルになってしまっているので関係ないんですけどね(・ω・)

上高地・河童橋から

上高地というとココ!っていうくらい有名なアングルですが、河童橋の上から穂高の山並みを撮ってみました。

とりあえず一番見たかった風景を見てしまったわけですが、奥に池があるということで穂高を横目に見ながら森の中を歩きました。

明神池

明神池にはたくさんの岩魚(イワナ)と鴨が泳いでいます。この鴨がとっても人懐っこくて…

……なんかちょーだい

ごめんねぇ~。ビスケットも何も持ってないのよー。ってあげちゃいけないんだけど、これだけ寄ってくるってことは、誰かが食べ物をあげちゃってるんでしょう。そういえば、カナダの国立公園のリスもめちゃくちゃ食べ物求めてすり寄ってきてたのを思い出します。

高地になるので、鳥はウグイスくらいしかいなくて、写真に撮っても残念な写りだったので試験的にウグイスの声をアップロードしてみます。

↑の再生ボタンを押してみてね。音量が小さかったら、PCの音量をあげてみてください(・ω・;) (この音声はケータイの動画撮影でボイスモードにして収録した3GPファイルをMP3に変換して作成しています。)

そういえば明神池の隣には岩魚の塩焼きで有名なお店があるのですが、まさか明神池のありがたい岩魚を料理しているなんてことは……?(((p(>o<)q)))

そんなこんなでだいたい2時間くらいのハイキングでした。排気ガスから遠く離れて空気もよく、夏なのにとても涼しかったです。ここに別荘もちてぇぇぇ~~ヽ(´―`)ノ

明神→河童橋コース側から

宿は急遽お願いして、岐阜県高山市上宝の中尾温泉郷にあるカントリーハウス「つくしんぼ」さんに泊まりました(いわゆる民宿?)。ここはご主人と奥さんが二人で切り盛りされていて、奥さんは「田舎料理で何もなくて恥ずかしくて」なんておっしゃられてましたが、これがすごい。飛騨牛のステーキに、岩魚の塩焼き、山菜のてんぷら、信州そば、酢の物などなど。無線LANも完備されてて、インターネットにもつながるのでオススメですよー。

飛騨牛のステーキに岩魚の塩焼き

その他の写真はこちら:kamikochi tour Photoset on Flickr


“この道わが旅:上高地の旅” への1件のコメント

  1. なつかしいねえ、もう1度行きたいね。
     最近、植物の名前にくわしくなったんじゃない?

Young Rice へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。