映画『ドリームシップ エピソード1/2』

映画『ドリームシップ エピソード1/2』

ドリームシップ エピソード1/22304年地球は火星植民地の邪悪な指導者ダース・シディアスレギュレータ・ローグルの侵攻を受け、危機に瀕していた。美しき女王パドメ・アミダラメタファを盟主とする地球の元老院は、最後の作戦に望みを託してミレニアム・ファルコンドリームシップ号を呼び戻した。

その最後の作戦とはドリーム・シップ号の乗組員たちがデロリアンソファー型のタイムマシンに乗って、インディペンデンス・デイ300年前の過去に遡り、そこに不時着するUFOをライトセーバースイス製のレーザービーム銃で破壊するというもの。

タイムマシンに乗り込んだドリームシップ号の乗員と、ハン・ソロタクシー運転手のロック、メタファ女王が行き着いた先は2004年ではなく1304年だった……。

スターウォーズ、スタートレック、バックトゥザフューチャー、マイノリティ・リポート、マトリックス、2001年宇宙の旅など数多くのSF映画のパロディを盛り込んだZ級のおバカ映画です。

ほかの映画のパロディを盛り込んで、お下品なネタでひたすら笑わせるという方向性は『オースティン・パワーズ』に似ていますが、この映画のCGはひたすらしっかり作りこまれているから驚き :surprised: 。

宇宙での戦闘シーンや、EP1のポッドレースのシーンなど、スターウォーズファンなら思わずニンマリするようなシーンが盛りだくさん。これがハリウッド発ではなくて、ドイツ発の映画だというんだからまたオドロキ :smile2: 。

そうドイツ映画なんですね。だから、冒頭に出てくるFBIが話す言葉も…

ドイツ語

あの有名な科白、「あ~いあむ、ゆあ、ふぁ~ざ~(私がお前の父だ)」も…

ドイツ語

それなのに歌の歌詞以外にもところどころ英語が混じってるような奇妙な科白がちらほら出てくる。科白も突然英語になったりする(日本人が普通に英語使ったりするようなもの?)。変なの :sad:

単館公開の映画なので(しかも渋谷シアターNは毎晩レイトショー1回のみ)、なかなか見るのが大変ですが、いろんな映画を見尽くした、自他共に認める映画好きだ、そんなあなたにオススメします。

公式サイト:ドリームシップ エピソード 1/2


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。