[再インストール用]アプリケーション設定のバックアップまとめ


木曜日に原因不明のエラーでメインのPCがきちんと起動しなくなってしまいました。デスクトップ画面に切り替わった後にそれ以上起動しなくなって、デスクトップは表示されないし、右クリックもCtrl+Alt+Deleteも受け付けなくなってしまいました。でもフリーズはしてないんですよ。

Safeモードで立ち上げたり、前回正常起動時の構成で起動してもダメ。前日にインストールしたPicasaとか、NIS(PCを重くしてると目の敵)とかを削除してもダメ。

原因を特定するのも面倒になってきたので、OSを上書きインストールして残っていたファイルをさっくりバックアップ→フォーマット→再インストールしちゃいました。バックアップしたいくらい大事なファイルにアクセスできるなら、このほうが楽チンだなぁと。

アプリケーションの設定もバックアップ

OSを再インストールすると何が不便ってそれまで使っていた設定とかが消えちゃってることなんですよね。というわけで、今回はまじめにアプリケーションの設定等もきちんとバックアップしてみました。備忘録兼ねてメモ。

なお、以下に記載してあるパスは、スタートメニュー→「ファイル名を指定して実行」→「名前(O)」のところに貼り付けて使ってください。%AppData%はC:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Dataを表していて、このまま貼り付けてしまえます。便利(゜▽゜)!

Firefoxの設定。
%AppData%\Mozilla\
フォルダごとコピー&バックアップしてしまえばOKです。新しいPCへのFireFoxのインストールが完了したら、< strong style="color: #7d9ecd;">%AppData%にフォルダごとペーストします。これでFireFoxのブックマークや、接続設定、拡張機能などがまとめて復活しちゃいます。
参考:Firefox Help: プロファイルの管理

Thunderbird
%AppData%\Thunderbird\
フォルダごとコピー&バックアップしてしまえばOKです。新しいPCへのThunderbirdのインストールが完了したら、< strong style="color: #7d9ecd;">%AppData%にフォルダごとペーストします。…ってどっかで書いたような?( ̄~ ̄;) ともかくこれで、Thunderbirdのメールアカウント設定やメールメッセージ、フォルダ分け、RSSリーダーなどがまとめて復活します。
参考:Thunderbird Help: プロファイルの管理

Adobe PhotoshopとかIllustratorとか
%AppData%\Adobe\
フォルダごとコピー&バックアップでOK。新しいPCへのインストールが完了したら、%AppData%にフォルダごとペーストします。Photoshop ElementsとかAcrobatとか最近のAdobe関係はほとんどこれで大丈夫です。

iTunes
iTunesの楽曲、ライブラリ:%USERPROFILE%\My Documents\My Music\iTunes
iTunesの設定:%AppData%\Apple Computer\iTunes
フォルダごとコピー&バックアップでOK。新しいPCへのインストールが完了したら、それぞれ元の位置にフォルダごとペーストします。
参考:caramel*vanillaさん » iTunesのライブラリをバックアップする方法

FFFTP

Sota’s Web Page
接続メニュー → 設定 → 設定をファイルに保存を選び、ファイル名を入力して保存してください。

バックアップしたファイルをFFFTPに登録する時は、接続メニュー → 設定 → 設定をファイルから復元を選び、ファイル名を入力してください。

とりあえずよく使うものはこんなところかな。


“[再インストール用]アプリケーション設定のバックアップまとめ” への1件のコメント

tokyumaru へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。