Volume Logic Plug-in for iTunesで音に浸る

Volume Logic Plug-in for iTunesで音に浸る

iTunesの音がよくなると噂のプラグイン、
Volume Logic Plug-in for iTunesを入れてみました。

Volume Logic Plug-in for iTunes

インストールするとiTunesを立ち上げるのに合わせて
こんなウィンドウが一つ余分に立ち上がるようになります。

いろいろいじくることもできるのですが
とりあえずはPresetから選ぶだけでも十分。
iTunesから再生される音が見違えてよくなります
ん?聞き違えてか…?

個人的にヤバいと思ったのは、
ボーカルの息継ぎが聞こえるようなった曲があったこと。
鳥肌物でした。

もともとはいろいろなCDから取り込んで
それぞれ音量がバラバラになっている曲の音量を統一するプラグインのようですが、
リアルタイムでデジタルリマスタリングを行うことで音を良くしてるらしいです。

ふる~いCDをデジタルリマスターして売り出す商法がありますが
あれをあなたのiTunesでやってくれるってわけです。
古いCDから取った曲も見事に蘇る…かどうかは曲次第。

これで19.95ドル
1ヶ月お試し期間があるので試してみるといいと思います。
試してみてこれなしでは居られなくなった私はクレカで即決済(‘∇’;)

インストールは簡単で、
ここからダウンロードしてexeファイルを起動。
コントロールパネルのQuicktime設定を開いて

Quicktime設定

セーフモード(waveOutのみ)にチェックを入れればOK。

Volume Logic Plug-in for iTunesで思いっきり音に浸っちゃってください。


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。