第二回「ノビヨのしっぽ」ファン感謝祭

第二回「ノビヨのしっぽ」ファン感謝祭

盛り沢山の本日、2番目は植松伸夫ファンクラブ
「ノビヨのしっぽ」第二回ファン感謝祭璃南さんと行ってきました。
もちろん水疱瘡治りたてのぶつぶつのお顔でお送りします(´Д⊂

ノビヨのしっぽ ファン感謝祭

場所は都庁を眺める都内某所。

都庁を眺めて

この場所のことは超極秘。情報は厳重に管理されているのです。

植松伸夫公式ファンクラブイベント

・・・・・・・・・・・。

毎回毎回この手のイベントやらライブやらで
前のほうの席を陣取る我々ですが

ノビヨのしっぽステージ

・・・・・今回は最前列の真ん前でした。
ノビヨ師匠と目が合ってしまいましたよ。
会場には抽選に当選したファン101名と演奏者100名ほど。
そうそうファンの中に、清田まなみさんを発見しました!Σ(゜∀゜)

館内の案内放送はノビヨ師匠が担当。
電子機器類の電源を切って…などの案内をした上で
拍手くらいくれっちゅーねん」と拍手を要求。
案内放送に拍手て。

オープニングは
リコーダーによる管楽四重奏「アンサンブル寿賀家」
曲名不明の一曲とFF9「いつか帰るところ」を演奏。
後者は出だしでトチってやり直しに。
その勢いで会場のタイトルコールまでぐだぐだに(゜ー゜;)

ファンクラブイベント第一部は、
「ノビヨ師匠的スター誕生」
ノビヨ師匠作曲の曲をいろいろな形で演奏して一番を選ぼうというコーナー。
司会はアノ男!
ウダツ田中氏登場!!
待ってました!!リクエストしたシュワちゃん似てなかったけど( TДT)!!

ここでは三組のファンの方が
演奏を披露してくれたのですが、皆さんとてもうまい。
ちょっと練習してきましたレベルではなくてプロを目指してるレベルなのですね。
恐るべしは『ファイナルファンタジー』をエレクトーンで演奏した8歳の男の子
若人恐るべし・・・。

休憩の館内放送はりえこむたんが担当。
拍手くらいくれっちゅーねんと言われても、
いつ終わるかわからないっちゅーねん!

ノビヨのしっぽステージ

第二部は、
リトルジャックオーケストラさんによるコンサート。
存在を知ってから一度聞きに行きたいと思っていた
ゲーム音楽専門のオーケストラ楽団です。

それにしても渋い!
何が渋いって選曲が渋すぎる!
FFVIIの「血の跡」とか公式コンサートでは絶対選ばないですよ。
綺麗だけど花は無い曲をちゃんとオーケストラで演奏してくれるっていうのが
とても気に入りました。一度定期演奏会に行って見たいです。
魔界塔士SaGaメドレーも最高でしたo(ToT)o

なんかこれだけファンの方が演奏しているのを聞いていると
自分もまともに楽器で引いてみたい衝動に駆られてきました。
せっかく家にはキーボードとギターがホコリかぶってることだし!

ノビヨ師匠とりえこむたん

(ノビヨ師匠とりえこむたん。師匠はいつも通りダンディー。
りえこむたんは、なんか今日とっても綺麗。
なんとなーくショコたんに雰囲気が似てたような。テラカワユス。)

この後ノビヨ師匠からサインをもらった際に、
アノVOICESでの合唱の話はどうなったのか聞いたところ、
一応きちんと検討はしたものの盛り上がりに欠けるということで
ボツになったそうですorz

残念だなぁ(´・ω・`)


“第二回「ノビヨのしっぽ」ファン感謝祭” への1件のコメント

ノビヨのしっぽファン感謝祭2007 – Odysseygate.com へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。