この道我が旅petit:埼玉日帰り温泉の旅

この道我が旅petit:埼玉日帰り温泉の旅

深津絵里は竹内結子に表情が似ている、と言ったら猛烈に否定されました。

いずれにしても月9で西遊記のあの映像は許されるんでしょうか。

さて、今日はカーナビをつけた記念ということで、ちょっくら温泉に行って来ました。

選んだのはここ

森のせせらぎ なごみ
埼玉県久喜市江面1574-1

カーナビに住所を入れたところ

「まかせとけ!」

との返事が返って来た(気がする)ので、ナビの指示通りに走ったのですが、

車線を間違えてしまい曲がらざるを得なくなったところ、

このナビはどうしても元の道に戻らせようとするのです。

いろいろ計算してもとの道がやっぱり早いのか、

それとも最初のルートを優先するアルゴリズムなのかワカリマセンが、

ナビさんがUターン指示してるここ、Uターン禁止ですよ?

そんなこんなで、到着しました。森のせせらぎ なごみ。

森のせせらぎ なごみ

あの…。

森はどこですか?

なんだかすっかりホームページの写真に騙された感じがしてきましたが、

なごみ近くの民家?

近くにはこんな素敵なお家もありました。お家というか神社なのかな?

温泉の湧出地を見るに、どうもこの神社から湧き出ている模様。ありがたい温泉、ということなのかも。

不信心者の私にもありがたいのは入館料が700円というところ。

このあたりだと1500円とか2000円の入館料のところも多いのです。この料金ながら、いろいろなお風呂が楽しめる。

まずは、露天の彩の水風呂。

「冷たっ!」

そう。この気温2度の中、水風呂はまさしく冷水風呂なのでした。

これは男にとっては我慢大会

見ると、私の3.5倍くらいの年齢の方(要するにおじいさん)が

「若造(おいら)にはまだまだ負けんぞ」

という目で見ていました。

棺桶風呂になると困るので水風呂はスルーして、ほかの温泉を堪能。

滝見風呂や、八角風呂(ただの八角形)、洞窟風呂(塩釜みたいなのの中に入れる)に、塩釜サウナと盛りだくさん。

森はないけど(←こだわる)、なかなかの満足度でした。


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。