Movable Type 3.2βにアップデート

Movable Type 3.2βにアップデート

Movable Type自分に課した秋休みの宿題のひとつ!というこで、MTを3.2βにアップデートしてみたいと思います(‘◇’)ゞ

まだベータ版ということでいろいろ不具合があるようなんですが、新し物好きと今までベータを試してしくじったことがないという強運に頼っていってみよー!

以下ロリポップサーバ+MySQLの環境で、私が試した手順です。

まずは、MT管理画面「読み込み/書き出し」から既存のエントリー類をバックアップ

「[サイト名]からエントリーを書き出す」を新しいウィンドウで開いて、本文を全選択・メモ帳に貼り付けてテキスト文書として保存しておきます。MySQLのバックアップは分からないためパス・⌒ヾ(*´_`)ぽいっと

SixApartからMT3.2ベータ版を落として、各ファイルの修正に入ります。

解凍してできたフォルダ「MT-3.2-b1-ja」の中の全CGIファイルの一行目にお決まりの修正が必要なのですが、デフォルトで「#!/usr/bin/perl -w」となっているためロリポップでは修正不要です

今回から環境設定ファイルのmt.cfgが廃止になり、その中身がmt-config.cgiにまとまるようです。「MT-3.2-b1-ja」フォルダにmt-config.cgi-originalというファイルがあるので、これをそのままコピー&ペーストして、mt-config.cgiに名前変更。

mt-config.cgiの中で修正したのは
[1] 28行目のCGIPath。これはmt.cfgからそのままコピペ。
[2] (私はMySQLを使用しているので)35行目から39行目の#をはずして、mt.cfgからデータベース設定をコピペ。DBPasswordというmt.cfgにはなかった項目があったので、これだけはデータベースパスワードを書いてやりました。
[3] 186行目から189行目もmt.cfgではコメントアウトされていたので、#消去。
[4] 304行目のPingTimeout設定も40としていたので、20→40に修正。
SixApartのアップデート手順通りでないところもありますが、極力既存の環境を維持してみました。

また、私の場合はMTエントリー投稿画面もいじっているので、その修正も行いました。

いよいよアップロードです。FTPソフトを使って、MTディレクトリにアップロードします。FFFTPの場合はアスキー/バイナリは自動判別でOK。

アップロードが完了したら、[MTインストールディレクトリ]/index.htmlにアクセス

ログインをクリックすると、mt-upgrade.cgiが実行されるので、アップグレードの開始ボタンをクリックします。アップグレードが無事完了したら、「Movable Typeに戻る」ボタンで、新しいMTと出会いましょう!


“Movable Type 3.2βにアップデート” への1件のコメント

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。