談合坂で猪ほうとう

談合坂で猪ほうとう

談合坂の猪ほうとう談合坂で食べた猪ほうとうです!

今日から秋休みなのだ!(´∇`)

これを注文したところは、食券に書かれている番号がモニターに表示されてて、出来上がりが分かるようになっていました。

注文すると調理中のところに番号が表示されて、完成すると料理提供中のところに番号が移動。お客さんの手に渡ると番号が消える、という仕組みです。

ほうとうはじっくり煮込むため時間がかかるのか、

もう、抜かれる抜かれる

落ち目のレーサーみたいに抜かれる

結局出来上がったのは30人くらいに抜かれてから…

これじゃ周回遅れですよ!

でも、ヨダレ垂らして待ったかいがありました!ほうとううまー!

ところでなぜ談合坂というんでしょうか。なんだか物騒な名前ですよね(/ω\)

せっかくなので調べてみたところ談合坂の由来には諸説あるようで…

談合坂サービスエリアより
[1] 近郊の村の寄り合い場所として、この近辺で話し合いが行われた。
[2] 戦国時代に北条氏と武田氏が和議調停などの交渉ごとをした。
[3] 武田信玄の娘が北条氏に嫁ぐ際に婚儀の約束事について話し合った。

ふむふむ、割と普通ですね。別にこの高速道路を作るために建設業者が…とかそういう怪しい話じゃなさそうです。

[4] この付近にも桃太郎伝説があり、さる、犬、キジが桃太郎の家来になる約束をしてダンゴをもらった。

…と急にメルヘンな話になってしまいました(*^-^*)


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。