Norton Internet Securityのせいでインターネットにアクセスできない場合の解決法

Norton Internet Securityのせいでインターネットにアクセスできない場合の解決法

Norton Internet Security新しいパソコンをモバイルで使おうと思って、FOMAデータカードを刺してセットアップしたのですが、なぜか繋がらない…。データカードのセットアップは何度もしているので、間違っているはずはないのに…です。

試しにNorton Internet Securityを無効にするとなぜか繋がる。どうもInternet Securityが悪さをしているみたいです。Symantecのサポートページで検索して見ると、どうにもうまい解決方法が載っていません(載ってはいるのですが、3つのページにばらばらに書かれていて非常に不親切)。せっかくなので備忘録としてちょっとまとめてみようと思います。

Norton Internet Security/Norton Personal Firewall 2005 のインストール後インターネットにアクセスできない
のページからInternet Securityを無効にすればインターネットにアクセスできる場合は、ウィザードを実行して信頼ゾーンを設定してやる必要があることがわかります。ところが、ネットワークタブからウィザードを実行すると、「Norton Internet Security がネットワークに接続するために設定済みのネットワークアダプタを見つけられませんでした。」というメッセージが表示され、自動的に設定を行うことができないんですな。

次にサポートページの検索で(検索しないとダメかい…)
ホームネットワークウィザードで、自動的に設定を行うことができない
のページから、ファイルやフォルダ・プリンタをLAN等で共有している場合には(たぶんLAN以外の方法でインターネットに接続する時も)手動で通信相手のコンピュータやプリンタのアドレスを信頼できる通信相手として設定する必要があるようです。グローバル IP アドレスを取得しているネットワーク環境でホームネットワークウィザードを実行しても、アダプタは見つからないわけです…。

ということで、ダイアルアップ接続した際のIPアドレスの範囲を特定して信頼ゾーンに登録してやらないといけません(プロバイダーはユーザがネットに接続するためのIPアドレスをまとめて押さえている…んだったと記憶してます。211.0.0.0-211.255.255.255みたいに)。ファイル名を指定して実行>cmd.exe>ipconfigでIPアドレスを特定。
次に、IPアドレスを検索できるサイトでIPアドレスの範囲を特定します。私の場合FOMAデータカードからmoperaにつなぐので、上位情報の項目から211.14.64.0から始まるんじゃないかと予測。211.14.128.0でIPアドレスを検索すると別の事業者、211.14.127.0で検索するとmoperaなので、moperaのIPアドレス範囲は211.14.64.0-211.14.127.255だと思われます。たぶん。

あとは、これを信頼ゾーンに登録してやると…見事インターネットにアクセス成功!。って、これで正解なのかな…?(汗)


フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。