勇者をダメにするクッションとテーブルでドラクエ11プレイ環境をつくった

勇者をダメにするスライムビッグクッションとスライムミニテーブル

ドラゴンクエスト11が発売される7月29日を目前に、快適にプレイできる環境をつくりました。勇者をダメにするクッションとミニテーブルを使って。

これから使うクッションとミニテーブル、どちらも本日22日発売です。スクエニ e ストアから購入して、朝の8時に宅配便で届きました。佐川さん、超優秀。ドラクエ11もこの調子でよろしくお願いします。

ドリンクおきに最適な スマイルスライム ミニテーブル スライム

スライムミニテーブルの箱

スライムのミニテーブルはこんな正方形の箱に入ってきます。テーブルの脚は折り畳みができるようになっていて、かろうじてちゃぶ台と言われるのを回避しています。

公式サイトでは光が当たって水色に見える写真も掲載されていますが、ゲーム画面で見られるスライムの通り、ちゃんと青いです。

その名の通り、縦横40cmのミニテーブルで、Nintendo 3DS や PlayStation 4のコントローラーはもちろん、ドリンクを置いてプレイするのにピッタリ。なお、ドリンクを置く際にはコースターを忘れないようにしたいです(キレイに使いたい)。

勇者をダメにする スマイルスライム ビッグクッション スライム

続いて、スライムビッグクッションです。

ビッグクッション スライムきました

結構大きな箱で届きました。公式サイトの正式名称には記載されていない bc という謎の文字列から、ファンとしては恐怖感を感じ取ります(big cushion ではなくて、blue color だとしたら、ベスとかメタルのカラーバリエーションを発売するつもりなのではないか ? )。

ビッグクッション スライムの箱

箱の上から見たところ。いよいよ開封の瞬間です。

なんか見えた

なんか見えた。おそらく口が。

スライムがつまってるー!

ま、まさにハマってる。スライムがダンボールにハマってる……!

人をダメにする、でおなじみ。無印良品の「体にフィットするソファ」……をスライム型でつくってしまったもので、肌触りも大きさもほぼ同じです。

形は全然違うのに、身体を預けるとフィットするんだから不思議です。上部の突起も気になりません。もう形が戻らないんじゃないかと思うくらい伸びるのに、使い終わるとちゃんと元に戻ります。

これを買う時に最も心配していたのは、カバーが取り外して洗濯できるのか ? ということでした。

ビッグクッション スライムの裏側

スライムをひっくり返すと、底面( ? )にファスナーがついています。

……ディズニーランドだったら絶対見せはいけないものを見ているような気もしますが、ここを開けると…

こうして開けることでカバーだけ取り外して洗濯できそう

カバーを取り外して、ビーズクッションとを分けることができます。

ところが、商品についてきたタグには

<使用上の注意>洗濯はできません。汚れた場合はかたく絞ったやわらかい布で汚れを落としてください。

と書かれていました。

残念…残念すぎる…!長期間使っていけば、汗とか吸うを思うので、洗ってすっきりしたかったのに…!

いずれにしても、これドラクエ11のプレイ環境ができました。

うおおおお ドラクエ するぜ!

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!