FF15 体験版『FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC』

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC

ついについに、発売まで後3週間を切った FF15 の体験版『FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC』が PlayStation Store で配信開始。

ダウンロードで混雑するのが嫌だったので、昼間に妻に落としてもらっておいて、帰宅してからのプレイ。

どこまでガチなんだって話ですが、そりゃそうだよ、『FINAL FANTASY XV』の前身『FINAL FANTASY versus XIII』の発表から待ったよ10年!

けしからんシドニー

オープニングのイフリート戦が終わると、しばらくカットシーン(おそらく荒野でレガリアを押すシーンに変わるまではプリレンダリングムービーだと思う)が続くんだけど、もう科白も全部空で言えちゃうわけ。

映画『アイ・アム・レジェンド』の中でウィル・スミス演じるネビル博士が『シュレック』の DVD の中でキャラクターがしゃべるのに合わせて科白を諳んじるシーンが出てくるんだけど、ネビルはたった一人世界に残されて何度も『シュレック』を見たから、科白も抑揚も全部覚えてる。まさにそんな感じで、ぼくははじめて遊ぶはずの『FINAL FANTASY XV』の科白をキャラクターに合わせて諳んじちゃうわけ。

夕暮れ

「すぐに戻れないことだけは、覚悟しておきなさい」
「船乗りに来たんでしょ?出てないってさ。」「停戦の影響かなぁ……」
「帝国軍は王都城周辺を爆撃。国王陛下は死亡…」

そりゃそうだよ、何度もトレーラー見返して、発表から待ったよ10年!
ドナルド・トランプが当選したのを知ったときには、お願いだからぼくが FF15 をクリアするまで核兵器のスイッチ押さないでって思ったくらい待ったよ10年!

早朝

1時間半くらいのボリューム、というこの体験版を2時間43分かけてクリア。

オープニングカットシーンがあって、その後大きなメインとなるクエスト3つこなすと、またカットシーンという感じで、これくらいのテンポで進めていければ、次の展開にワクワクしたまま最後まで行けるんじゃないかな。

鉄塔にマップシフト

体験版は難易度イージー限定のせいか敵も弱く、数も少ない。地形にマップシフトして、敵を選んでシフトブレイク、などなどと色々試していると、うまく行っても行かなくても敵が殲滅されちゃって、正直もっとバトルがしたい!それくらいバトルが面白い!

音楽は最高!Omnis Lacrima や Apocalyptic Notis が流れるともう wktk が止まらない。海外のライターが書いてたけど、ぼくも書きたい!SHIMOMURA is GOD!!!

サブクエストの洞窟は閉鎖

不満点はチュートリアルでの、ボタンを受け付けない時間が長くて待たせることと、バトル中のオートカメラが見づらい時があること(それでもイージーだと勝ててしまう…)。製品ディスクはもうこのままだろうけど、Day 1パッチでなんとかしてくれると期待して待ちたい。待つのは得意だ。

Driving a go go

最後のトレーラーがまた良くて、ワクワクが止まりません。発売まで3週間、待てない、もう待てないよーーー!!

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!