『現場でかならず使われている WordPress デザインのメソッド [アップデート版]』を執筆しました!

現場でかならず使われている WordPress デザインのメソッド [アップデート版]

MDN さんから9月2日に発売された『現場でかならず使われている WordPress デザインのメソッド [アップデート版]』を執筆しました。

本書は、2013年に発売された書籍のアップデート版です。前作も執筆の機会をいただいていたので、発売当時どんなことを書いていたのかいなと、自分のブログを検索するというなんともマヌケなことをしてみたら…

なんと!

忙しすぎて書いていなかったという…orz 当時は人生で一番仕事していたときだったので、原稿を納品したらもう余力がなかったのでしょう…

というわけで、むかしむかし三年前にWEB 業界において現役で奮闘中のディレクター、デザイナー、デベロッパー、アフィリエイターなどが共同執筆するブログだった WP-D のメンバーが中心となって WordPress でのサイト制作によく使われる手法をまとめた書籍を執筆しました。

三年経つうちに、ある人は会社を変わり、ある人はフロントエンドから離れ、ある人は東京を旅立ち…と様々な環境変化がありましたが、どんぶらこっこと流れてきた「書籍の最新化」という課題をなんとかこなすことに。

現場でよく使われる手法も、三年の間に随分変わるもので、今はこれ使わないよね、といったものを入れ替えたり、記載していたプラグインが無くなっていたり、もちろん WordPress もアップデートしているからスクリーンショットを全部取り直したり、そんなこんなでこうして発売に至ることができました。

このページを担当しました

ぼくが担当したのは「Web フォントを利用する」の4ページのみですが、Hangout や Facebook メッセージなどを使いながらオンラインミーティングでワイワイしながら、本書を執筆できたのはとても楽しかったし、貴重な経験となりました。

てなわけで、担当の後藤さん曰くどっちも売れるとうれしいな、ということでしたので、紙の本も電子書籍もぜひぜひ両方買ってくださいませ。損はさせませんぞ!

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!