FINAL FANTASY 15 VR EXPERIENCE 体験レポート

 

FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE

ソニーストアで開催中の PlayStation VR 特別体験会に、ファイナルファンタジー15 のコンテンツ「FINAL FANTASY XV VR EXPERIENCE」が加わったので、早速体験してきました。

ソニーストア福岡天神

というわけでやってきました、ソニーストア。向かいには Apple Store もあるので、体験会の予約時間まで Apple Store で時間潰してました(ゴメンナサイ、ソニーさん)。

VR ブースの案内役にはコンパニオンのお姉さんが2人。ここに座ってくださーい、と促されて座ったのが、こちら。

テレビの正面に 座らなくていいの?

あ、あれ?画面の正面じゃなくていいんですか?

…とよく考えたら、自分が見るのは VR ヘッドセットの中の映像になるので、別にテレビの正面にいる必要はないのでした。

そして、いよいよ、あいつを装着します。

VR ヘッドセットを そうびした!

VR ヘッドセットを そうびした!

 

顔の真正面に大きく張り出しているせいか、重く感じるのでは?と想像していたのですが、思ったよりも重くは感じませんでした。

しかし ピントが 合わない!

ヘッドセットの位置を調節して、VR の映像がクリアに見えるように調節するのですが、なかなかうまくいきません。メガネしてるせいかな?若干近視の状態でスタートすることに(つまりぼやっとしか見えてない)。

このヘッドセットの上からヘッドフォンをかぶせてもらい、さらに Wii リモコンPlayStaion Move(以下コントローラー)を振ってプレイすることになるのですが、VR ヘッドセットをしてると、手元が全く見えない。見えているのは VR の映像だけ。手も見えなきゃ身体も見えない。というわけで、コンパニオンのお姉さんに握らせてもらわないと

コントローラーを 持てない!

ということで、漏れなくお姉さんの手があなたに触れます。これを目的に行く人がいてもおかしくない!ヤバい、VR ハジマッタ!(表現がそこはかとなくイヤらしいのは気のせいです)

さて、気を取り直して FF15 VR 体験は E3 で展示されたものと同じ、プロンプトとなって銃をあやつり、ベヒーモスを倒す、というもの。FF15 本編の主人公であるノクティスも一緒に戦いますが、操作キャラクターはあくまでプロンプトです。さらに言うと、プロンプトも終始手しか出てきません。

コントローラーの裏にあるトリガーを弾けば弾丸を発射。コントローラーはカーソルの役割になっていて、コントローラーの表にあるボタンを押すと指し示した地点に移動(ワープシフト)できます。お姉さん「移動」って説明してくれたけど、瞬間移動のほうが伝わるかも。

敵に近づかれる前にワープシフトすればいいだけなので、ベヒーモスが近づいてくるかな?というタイミングでワープシフト→真後ろに移動→弱点の頭を連射→ワープシフトを繰り返すだけでノーミスで勝利できてしまいました。FF15 本編としては、DLC の一つとして用意されるみたいですが、VR のデモという位置づけでそこまでレベルデザインしたものではないのかも。

ベヒーモスを倒した後はシドニーが運転するアウディでドライブするシーンに。ようやくモンスターもいないので、360度自由に風景を眺めたり、シドニーを舐め回すように見たりできますが、コンパニオンのお姉さんが横にいるのをお忘れなく(なんという羞恥プレイ)。

さてさて、VR 体験を終えてみて、欲しいか、と聞かれるとまだまだ物欲センサーは反応しないですね。家族に見られたら、妻からは笑われ、ムスーコはきっと VR ヘッドセットをつけたがるでしょう(12歳未満は VR ヘッドセットをつけてはいけないそう。たぶん発達段階の脳に悪影響があるから)。

バイオハザードはじめ、ホラーゲームになれば相当怖そうなコンテンツが出来上がりそうなのでもうしばらく様子見しようかな。気になった方は PlayStation VR のページから特別体験会を予約してみてはいかがでしょうか。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!