『テラバトル 公式攻略ガイド』がやはり大丈夫じゃなかった

テラバトル 公式攻略ガイド 1stピリオド (ファミ通の攻略本)

スマホアプリ『TERRA BATTLE』の攻略本『テラバトル 公式攻略ガイド 1stピリオド』が発売になりました。「大丈夫。ファミ通の攻略本だよ。」でおなじみのファミ通の攻略本ですが、やはり大丈夫じゃなかった、というお話。

テラバトル 公式攻略ガイド 1stピリオド』は、テラバトルのダウンロード数に応じてアーティスト参戦、ゲームの新モード追加、コンサート開催、本・フィギュアの制作が開始されるダウンロードスターター企画で制作された公式の攻略本。

80万ダウンロードによって実現したテラバトラー必見の書

と帯にもあって、期待に胸を膨らませて買ってみたのですが…

シナリオ攻略が攻略になっていない

ゲームの攻略本に何を求めるのかは人それぞれなのだと思いますが、攻略本と言うからには一番大事なのは攻略情報のはず。

本誌は1章あたり10ステージあるシナリオ攻略に対して、1章2ページしか割いておらず、そのうち1ページはクエスト開始前にゲーム中でも確認ができる難易度やバトル数、武器種や属性ごとの敵の数が掲載されています。

テラバトルは1章の中でもクエストごとにかなり癖があったり、難易度として設定された数字以上に難しさに差があったりしますが、個々のクエストの解説やアドバイスはありません。

テラバトルを遊んでいない人のために書いておくと、テラバトルはプレイ前に敵軍の構成から綿密に自軍の構成を選んで準備したり、プレイ中もワンミスが全滅につながるなど、スマホ用のゲームとしてはかなり難しい部類に入ります。だからこその攻略本だと思うのですが、これでは攻略本というよりデータ集でしょう。

降臨イベントの攻略もない

テラバトルでは執筆時点の2月28日現在、バハムート降臨というイベントが開催されています。

降臨イベントは開発自らラスボスよりも強い、と言い切るくらい攻略情報の必要性が高いはずなのですが、冒頭にイベントの紹介があるだけ。同じファミ通が運営している公式 Wiki では丁寧な攻略情報を掲載しているので、これなら Wiki 見たほうがマシなのでは…?

キャラクターにも解説がない

数多くのキャラクターが登場するのもテラバトルの魅力。キャラクターにも数多くのページが割かれています…が、掲載されているのはジョブ1からジョブ3までのイラストとステータス、スキル、ジョブの解放条件のみ。

限られたスキルスロットに入れるべきおすすめスキルも、キャラクターの解説もなし。つまりパーティ編成のアドバイスもなし。

現状テラバトルのキャラクターのランクはおおまかにステータスの高低しか意味しておらず、1ターンあたりのダメージという面では B ランクが SS ランクを超えることすらあるのに、この攻略ガイドからはその事実には気づくことはできなそうです。

おまけにジョブ2とジョブ3のイラストは一部がカットされていて、イラストを楽しむという点からも不満。アートブックを売りたいから…?

シナリオ攻略といい、キャラクター紹介といい、とにかく公式から提供されたデータを載せているだけで、解説を書く労力を徹底的に減らした印象です。コスト削減ですかねぇ。

あげくの果てに誤情報

「大丈夫。ファミ通の攻略本だよ。」を一躍有名にしたのは、『ファイナルファンタジータクティクス大全』のエルムドア公爵から源氏シリーズを盗めるという誤情報でしょう。

ゲームデータの設定上、絶対に盗むことができないアイテムを、小数点以下の確率でいつかは盗むことができると断言した攻略本の解説文に騙されて、無駄な時間を過ごしたのは僕だけではないはず。

テラバトル攻略ガイドはここまで酷くはないものの、やはり誤情報が載っていました。冒頭の Q&A で「攻撃の順番は順不同」とこれまた断言しているのですが、まったくの誤り。今回も「大丈夫?ファミ通の攻略本だよ?」でした。

プレゼントコード>攻略本 …?

本誌には購入特典として SS キャラクターが1体もらえるプレゼントコードがついてくるので、本誌の価値はほぼこのコード、と思う人もいるのでは。2nd ピリオドでは、ぜひスタジオベントスタッフを起用して、かつて感動した解体真書に迫る攻略本にしてほしいものです。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください