WordPress 4.0 ファーストプレビュー

WordPress 4.0 First Preview

WordPress 4.0 のベータ版がリリースされました。

(もはや、日本語版は必要なのでしょうか…という気もしますが)恒例のアレいってみましょう。

インストールプロセスで言語を選択できるように

現在のところ、英語以外の言語で WordPress を使うためには、各言語のファイルやカスタマイズが同梱された各国語版(ex. 日本語)を用意する必要がありました。

WordPress 4.0 では、インストールプロセスの冒頭、具体的にはサーバーにアップロードした WordPress にアクセスしたとき(install.php が走る)に言語を選択できるようになりました。

インストールプロセス:言語選択

上記のスクリーンショットは 4.0 beta 1 版(本家版)で作成したものですが、日本語を選ぶと、日本語の言語ファイルを取得し…

馴染みあるインストールプロセス

その後は日本語で利用できるようになります。

もう日本語版のパッケージは要らない感じがヒシヒシとしてきますね…。beta1 で最初に選択されているのは English になるのですが、ブラウザーの言語などから最適な言語がデフォルトで選択されていたほうがよい、という意見もあって、このあたりはさらに使いやすくなるかもしれません。

フロントエンドはほとんど変更なし

WordPress 3.9 のフロントページ

こちらが WordPress 3.9 のフロントページ。

WordPress 4.0 beta1 のフロントページ

で、こちらが WordPress 4.0 beta 1 のフロントページ。”1 Comment” のあたりがまだ翻訳できていないことを除けば変更ありません。

管理バーのサイト名の横のアイコンがダッシュボードのアイコンになっていますね。

ダッシュボードも変更なし

WordPress 3.9 のダッシュボード

こちらが WordPress 3.9 のダッシュボード。

WordPress 4.0 beta1 のダッシュボード

こちらが WordPress 4.0 beta 1 のダッシュボード。まったく変更ありません。

エディタの改善は好き嫌いが出るかも

WordPress 3.9 のエディタ

WordPress 3.9 ではエディタのサイズは半固定となっており、右下をマウスで引っ張ると大きさを変更できるようになっていました。

WordPress 4.0 beta1 のエディタ

WordPress 4.0 ではエディタの入力(行数)に応じて、エディタの大きさが可変するようになりました。

エディタの大きさをわざわざ変更しなくても良い、という反面、改行するたびに目線の位置が少し変わるので、好まない人もいるかもしれません。

WordPress 3.9 の URL から挿入

また、WordPress 3.9 のメディアの追加→URLから挿入に、プレビューはありませんでした。

WordPress 4.0 beta1 の URL から挿入

WordPress 4.0 では YouTube などの対応した動画サイトの URL を貼り付けるとプレビュー表示されるようになりました。

はい、Sweet Vacation の The Goonies ‘r’ Good Enough ですね。個人的には SEXY-SYNTHESIZER REMIX がオススメですが、サムネイルが寂しかったのでこちらで。グーニーズといえば、オリジナルキャスト再結集で来年リチャード・ドナーが新作を撮るとかで、この動画を選んでみました。

脱線しましたので、話を元に戻しますが、そもそも動画サイトで URL をクリップボードにコピーする際にプレビューは見ているはずですので、最終確認程度でしょうか。

メディアライブラリにグリッド表示が追加

WordPress 3.9 のメディアライブラリ

WordPress 3.9 までのメディアライブラリはこのようにリスト表示のみでした。

WordPress 4.0 beta1 のメディアライブラリ:グリッド表示

WordPress 4.0 ではグリッド表示もできるようになりました。

アイコンをクリックすれば従来のリスト表示にもできますが、切替のためのアイコンの位置が変わってしまって、切替にくいですね。そのうち改善されるでしょう。

プラグインのインストールまわりも使いやすく

突然ですが、日本を代表するプラグイン「ストップ・ザ・ぼけっち」を検索してみましょう。でも、ぼけっちの綴りを覚えていないので、とりあえず “stop the” で。

WordPress 3.9 でプラグインを検索

WordPress 3.9 まではリスト表示で結果が表示されました。

WordPress 4.0 beta1 でプラグインを検索

WordPress 4.0 ではこのようにグリッドで表示されるように。情報も整理されて見やすくなりましたね。

詳細表示の情報も多くなりました。

WordPress 3.9 でプラグインの詳細を表示

これが WordPress 3.9 までの詳細表示。

WordPress 4.0 beta1 でプラグインの詳細を表示

WordPress 4.0 からはバナーが表示され、評価もより詳しく表示されるようになりました。

プラグインのインストールプロセスにも変更が見られます。

WordPress 3.9 でプラグインをインストール

これが従来の WordPress 3.9 までのプラグインのインストールプロセス。プラグインをインストールするのみです。

WordPress 4.0 beta1 でプラグインをインストール

WordPress 4.0 ではプラグインをインストールし終わった後に、翻訳の更新をしようとして失敗しているようです。同じく日本を代表するプラグイン Trust Form でも同じ結果でした。

Akismet でも失敗しましたが、こちらは無効なデータです、という異なるエラーメッセージでした。いつの間にやら GlotPress に WordPress Plugins が追加されているので、もしかしてここで翻訳されたものを取得するのかも?

テーマカスタマイザーも更新

WordPress 3.9 のテーマカスタマイザー

WordPress 3.9 まではウィジェットエリアごとに項目が用意されていました。

WordPress 4.0 beta1 のテーマカスタマイザー

WordPress 4.0 ではウィジェットはひとつにまとめられました。

ウィジェットのカスタマイズがひとつに

「ウィジェット」を選ぶとアコーディオンで、エリアごとの項目がさらに表示されます。

カスタマイズ項目はそのまま

いまのところ Twenty Fourteen でカスタマイズ出来る項目に変更はないようですが、カスタマイザーパネルの API も更新が予定されているようです。

ではでは、そろそろループに辛くなってきたので、今回はこのあたりで。

WordPress 4.0 ファーストプレビュー” への10件のコメント

  1. メジャーバージョンアップなので大きく変わると思ってたけど、細かな改善に留まっている感じ。でも着実に使いやすくなってきてる。

  2. ピンバック: 2014年7月度の気になった12の情報まとめ | Neganin(ネガニン)

  3. ピンバック: [サイト運営]WordPress4.0導入 | notebook

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください