名刺の準備は大丈夫? Camp で交換できる名刺を用意しよう、そうしよう! #wckansai

flickr mini cards

※この投稿は WordCamp Kansai 2014 のリレーブログ(1日目)として書いています。
みなさん、突然ですが、WordCamp の趣旨、覚えてますか?

開催概要のページにちゃ〜んと書いてあります。

WordCamp Kansai 2014はWordPressに関わる様々な立場の人たちが交流出来る場、ユーザー、サイト制作者や開発者など1人1人がWordPressコミュニティの一員だと感じられるイベントを目指します。
開催概要 | WordCamp Kansai 2014

WordCamp ではこんな場面が頻発します。

  • お世話になったあの記事の筆者にお礼を言いたい!
  • 意気投合したオモロい人と今後も連絡を取りたい!!
  • WordPress Wizard を見つけたので、オンラインでも質問をしたい!!!
  • なに、あの娘、ゲロマブい(死語)!!!!

そう、名刺交換のチャンスです。名刺の準備はできていますか?

国内 WordCamp 参加回数12回(国内最高・当サイト調べ)を誇る自称 Camp Master 略してキャンマスのぼく、おでっせいが、WordCamp に最適な名刺についてご案内します。

会社の名刺で大丈夫?

Not so bad. 悪くはありません。会社の名刺はあなたの名前、所属組織、連絡先を的確に証明してくれるでしょう。WordPress でビジネスをしたい(している)ということを伝えられるかもしれません。

でも、会社の名刺に自分のブログや Twitter や Facebook をはじめとした SNS アカウントが載っているという人は少ないのではないでしょうか?なんといっても、参加するのは WordCamp ですから、WordPress のブログを持っている人は何がなくともブログのアドレスを載せておきたいですね。

また業務ではなくて、個人で参加している、という人もいるでしょう。ぼくもそうです。そうなると会社の名刺は出しにくいですよね。

学生さんだったり、主婦の方だったり、あるいは俺の顔が名刺だ、という方は名刺をお持ちでないかもしれませんね。

さぁ、時は来たれり。今こそ名刺を作る時。舞い上がれ、空高く!(何

名刺を作ってみよう

この記事を読んでいるのは WordCamp に参加しよう思っているような奇特な(?)人なので、ほぼ間違いなくコンピューターを持っているでしょうから、あとはプリンタ(もしくは KINKOS とかで印刷?)があれば、名刺を自作できてしまうのですが、せっかく人に渡すものですから、プロに任せて綺麗でオシャレに仕上げてみましょう。

MOO   Custom Business Cards  MiniCards  Postcards and more...

MOO | Custom Business Cards, MiniCards, Postcards and more…
MOO.com は米国、英国に拠点のあるプリントサービス。名刺はもちろん、フォトブックや葉書など色々印刷できます。

商品紹介   デコカ

デコカ
裏面は写真、表面はテンプレートを選んで名刺が作れるサービス。メール便の送料も無料。

Proca   Twitter、Facebookで簡単につくれる便利でおしゃれなオリジナル名刺!

Proca | Twitter、Facebookで簡単につくれる便利でおしゃれなオリジナル名刺! 
Twitter や Facebook のアカウントを読み込んで、アイコンなどをそのまま使って名刺が作れるサービス。

各サービスの紹介を簡単に書きましたが、上の方ほど凝ったことができ、ぼくのオススメは Moo.com です。Flickr にアップロードしてある写真を読み込むことができるので、わざわざ名刺のために写真をアップロードする必要もなく、Photoshop で作った自作デザインを使うこともできます(但し、本当に米国又は英国から船便で輸送されてきますので、20日くらい時間がかかる点に注意してください。追加料金を支払って特急便にすることもできます)。

moo.com からの国際メール便

…と思っていたら、わずか9日で到着しました。

正しい名刺交換のすゝめ

名刺交換

名刺交換なんてしたことない!という学生さんや自宅警備員のキミも大丈夫だ。ビジネスパーソン Lv.13 略してビシパーのオレ、おでっせいが教えてしんぜよう。

まずはターゲット捕捉。名刺交換をしたい相手を捉えたら、相手に近づき、相手の目を見るんだ。ここで相手の目を見ることが大事なんだ。恥ずかしくて目なんて見られない><という人は鼻の頭でも見つめていれば、相手からはだいたい目を見られていると感じるから大丈夫だ。問題ない。

なぜ目を見るのが大事かと言うと、経験上目も合わせずに名刺交換をしてくる相手はだいたい怪しいからだ。僕とのコミュニケーションやビジネスではなくて、僕の名刺そのものが狙いなのだ。駅前で会社の研修だといって名刺交換を求めてくる、新入社員はだいたいそうだ。狙いは名刺の電話番号と住所とメールアドレス、キミ自身じゃない。

しっかりと相手を見て、一言「名刺交換、よろしいですか?」だ。

例え心の中で「僕のプラグイン、買ってくれませんか?」とか「今すぐ結婚してくだしゃあああああい」と思っていても、それはぐっと押し殺して、まずはこれだ。

声をかけるとき、名刺を取り出しておくのも効果的だ。

そして、相手の真正面に立ったら、相手との距離を図る。お互いにお辞儀できるくらいの距離が必要だ。さもないと、頭をぶつけることになる。

ちなみに、ぼくは昨年今の部署に移動してから、基本社内の人としか合わず、仕事ではほとんど名刺交換をしていない。だから、あまり真剣に受け取ってはダメだ。

WordCamp Kansai で会いましょう

というわけで、ぼくも今回 Moo.com で名刺を作りなおしました。

おで名刺2014

1日目はお客さんとしてあちこちウロウロ、2日目はコントリビューターデイの世話役(?)として午後一くらいまでは参加をする予定です。

当日のお楽しみということで、上の写真では焦点をズラしておきましたので、ぜひ会場で受け取ってください。

名刺の準備は大丈夫? Camp で交換できる名刺を用意しよう、そうしよう! #wckansai” への1件のコメント

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!