ドラゴンクエストX ベータテストに参加します!

ドラゴンクエストX ベータテスト版

たららららったんたーーーん♪ということで、ドラゴンクエスト10のベータテストに当選したようで、スクエニさんからベータテストキットが贈られてきました。すでにあちこちでレビューされてるような気もしますが、こういうのは自分の言葉で伝えるのが重要だと思っているので、さっそくレポートしてみます。

ドラゴンクエストX ベータディスクと Wii USB メモリー

箱をあけると入っているのは、Wii 版ドラクエ10 ベータテスト版のディスクと、Wii USB MEMORY ひとつ。

Wii USB MEMORY は市販されていないっぽいので、ドラクエの発売と同時に市販されるようになるのかな?ベータテストには、Wii USB MEMORY を使わない(すでに市販されているUSBを自分で用意して)テストも予定されているので、ドラクエ10とセットがマストになることはないのかもしれませんが。

ドラクエX ベータテスト 導きの書

で、こちらがドラクエ10 ベータテスト導きの書こと、取扱説明書。中には操作説明から町の地図、ベータテスターの規約などが載っています。Play Online の頃は、インターネット等でベータテスト内容を口外しない的な規約があったような気がしましたが、さすがに今の時代そういうことは書いてませんね。

…と思ったら守秘義務という項目がありました。仕様・技術に関する情報・不具合のうち、公開されていないもの、だそうです。まぁ、このあたりはいいんでしょう。あちこちで公開されてるし。

ドラゴンクエストX インストールディスク

Wii にディスクを挿入してみると、どうやらこれはインストールディスクだったようです。なるほど、それで USB メモリがいるわけですね。FF11 のときは HDD だったけど、いまはフラッシュメモリなわけで時代は変わりましたねー。

ボタンを押していくと、フォーマットするよ、ほんとにいいの?と聞いてきます。どうやら専用のフォーマットを採用しているようで、全データ消しちゃうみたいですね。おそらくは PC を使って解析/チートされるのを避けるためだと思いますが、USB の時点でいずれ解析されちゃうんじゃないかなー…。

ドラクエX インストール中

インストールがはじまります。長い長い。20分くらいは待たされました。インストールするゲームは大体そうですが、買ってきてこれだと結構じらされますね。

インストールが終わって、再び Wii のホームメニューから新たにできたドラクエ10を選びます。

すると、「ドラゴンクエストXの セーブファイルを 作成しました!」とメッセージが。せめて、ここはセーブファイルではなくて冒険の書、としてほしかった…。

ドラクエX ベータテスト タイトル

ぱっぱぱぱらぱ…って残念ここ序曲のファンレーレなしです。寂しい…。

冒険をはじめる

冒険をはじめる、のこの画面からインテルメッツォがかかります。

ネットワークに接続しています……。

ネットワークに接続しています……。ああ、オンラインなんだな…。ローディングしているときには、右下または左下にスライムとスライムベスが交互に回転するアニメーションが出てきます。

バージョンアップ進行状況

あ、やっぱりバージョンアップするんだ…。これもだいたい20分くらい。待たされますねー。

ログイン

やっと出てきたログイン画面。ここで、スクエニID とパスワード、ぼくの場合はセキュリティトークンを使っているので、ワンタイムパスワード(なぜに名前変えたし)も入力してログインします。

ソフトウェアキーボード

が、この文字入力がめんどい。このように、カーソルを使ったケータイテンキー入力的な入力を求められます。これはキーボード要りますね。はじめてのインターフェースに戸惑いつつ入力すると…

サーバーからの応答がなかったため
タイムアウトしました。
少し時間を置いてから もう一度 お試しください。

エラーコード:DQ-100-012-X

 テスト時間外だからそりゃそーだ。ってことで、テスト時間が14:00~22:00ということでサラリーマンに参加できるのかはなはだ不安ですが、明日からがんばってみたいと思います。

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください