『速習デザイン WordPress 3.x』で理解してコードを書けるようになろう!

速習デザイン WordPress 3.x

3月16日(金)にいよいよ、大曲さん、星野さん、豊田さんの3人が書いた名著『速習デザイン WordPress 3.x』が(正式に)発売となります。発売前の段階で、3人と和田さんの次にこの本を読み尽くしたであろう僕が、読みどころをご紹介します。

コードを理解して書けるようになるまで手ほどきします!

この本は WordPress の初学者をターゲットとしています。もちろん WordPress そのものについてや、設置方法、管理画面のひとつひとつの役割も詳しく解説しているので、はじめて WordPress に触る方も手にとってもらって大丈夫です。

なのですが、ぼくがぜひともオススメしたいのは初中級者。WordPress はとりあえず設置できるし、管理画面を使ったり、サンプルコードをコピー&ペーストしたりして、ある程度カスタマイズできるけれど、自分でもコードを書いてみたいな、と思っている方です。

こう書くとテーマとして使えます、とだーっとコードが書いてある本はよく目にしますが、PHPの基本から優しく説明してコードを書けるようになり、それをサイトに合わせてカスタマイズしていく、という流れは、初級を脱したいと思っている人にとても良いと思います。ぼくが本書を読ませてもらって感じた、この本が他の初心者本と一番違う所がこの点で、担当させてもらった裏表紙のリード文にも、この感想をこめさせてもらいました。

また本書は市ヶ谷にあるかもしれない Cafe Miraggio という架空のカフェのサイトを作りながら学んでいく、というスタイルなのですが、この Cafe Miraggio のテンプレートを創り上げていくコードやカスタマイズを見ていると、WordPress の解説本としての切り口からは出てこないような、3人が仕事で WordPress サイトを作る上でこれがベストだ、と思ったであろう、ノウハウやテクニックといったものが惜しげも無く披露されています。このノウハウが手に入って2,680円(税別)は安い!

クレジット

ぼくがお手伝いしたのは分かりづらいところや用語が統一できていないところなどにダメ出しをしたり、タイポや表現を直したり、裏表紙の文章をちょこちょこと書き起した程度ですが、奥付に名前を載せていただきました。うれしいわん・:*:・(*´∀`*)・:*:・

というわけで、この本が売れてもぼくには一銭も入らないのですが、だからステマじゃないぞ!いい本だから、みんな買うといいよ!一家に一冊、仕事場にも一冊!えー、『速習デザイン WordPress 3.x』、『速習デザイン WordPress 3.x』はいらんかねぇ~?

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください