ファイナルファンタジーXIV が快適に動作する PC について考える

FINAL FANTASY 14

先日ファイナルファンタジー14 の発売日が発表になりましたが、残念なことにプレイステーション3版は「技術的な理由」により3月以降に延期となり、前人未到のフロンティアに足を踏み入れるためには、PC版でのプレイが必須となりました。

既報の通り、「5年後に標準となるスペック」を想定した推奨環境は非常にハードルが高く、パソコンのパーツに詳しくない人にとっては判断が難しい状況になっています。

一体どういった PC /スペックが望ましいのか、「ファイナルファンタジーXIV が HIGH モードで快適に動作する」という観点から考えてみることにしました。

※パソコンの専門家ではありませんし、いろいろなところからかき集めてきた情報と、予想を元に記事を書いています。推測の部分はきちんと推測と分けて書いていきたいと思います。

※また、ここで予想している性能や結果は自分で試したわけではありませんので、保証はできません。あしからず。

手持ちの PC でベンチマークを動かしてみる

できれば投資は少ないに越したことはありません。手持ちのノートパソコンではどの程度のプレイができそうか、ベンチマークを動かしてみました。

ff14bench-hd3650

ズガーーーーーーン 603……。

完敗です。Mobility Radeon HD 3650 も購入当時にミドルクラスでしたし、なによりノートパソコン用であることが大きいですね。Radeon HD 3650 の半分程度のパワーしかありませんし…。

ノートパソコンでの快適動作は望めない

Core i7 に Mobility Radeon HD 5870 を搭載したノートも発売されていますが、この構成で大体 HIGH 2500 位になるようです。

Radeon に限らず GeForce でも、ノートパソコン用グラフィックカードは同名のデスクトップパソコン用の半分程度のパワーと考えてよさそうです。

ある程度妥協して動かすことはできるが、現状のノートパソコンでは快適動作は望めず非常にコストパフォーマンスが悪そうです。

より安価に、より快適に遊ぶためにはデスクトップを選ぶ…ということになります。

GPU が頭打ちになったときに、CPU に依存する

【FF14-FAN】FINAL FANTASY XIV ベンチマーク・ランキングを参考に、ベンチマークスコアを眺めてみると、基本的にグラフィックカードに依存しており、グラフィックカードの性能が頭打ちになったとき(HD5870GeForce GTX480 などを使ったとき)、CPU を強化することでさらにのびしろがある、というように見えます。

グラフィックカードが重要ということですが、ベンチマークではグラフィックカードを複数枚挿して描画性能をアップさせる、CrossFireX や SLI は効果がないと言われています(無理やりソフトウェアをリネームすれば効果が出るようですが…)。

FF14 も製品版になったときに CrossFireX や SLI に対応するかもしれませんが、これは製品発売後確認してからでも遅くはありません。マザーボードに PCI Express x16 に対応したスロットに空きがあることを確認しておけばよいでしょう。

また、ベンチマークからはなぜか提携している GeForce よりも Radeon のほうがスコアが良いことが分かります。HD5870GeForce GTX480 を比べたときに、前者のほうがスコアが高いのにお値段は3000円程度安いようです。HD5870 で4000~5000弱程度が狙えるようなので、これが良いのではないかと思っています(現在4万円台中盤)。

※ベータテストによると、GeForce のほうがカクツキが少なく、Radeon のドライバー対応が必要なのではないかという話も出てきています。つまり、ベンチマークでは Radeon のほうが成績が良いにもかかわらず、ベータテストプレイでは GeForce のほうが快適だ、ということだそうです。まだベータテストということもあり、ここはもうしばらくウォッチが必要そうですね。それでも値段も発熱も考えれば Radeon がよさそうな気もしますが…。

CPU は周波数重視。マルチスレッドは効果なし

CPU については、純粋なコアの数だけがスコアに影響し、ハイパースレッディングによる仮想スレッドは動作していないことが分かっています(ベンチマークだけでなくベータ版でも報告がありました)。

またコアの数よりも、周波数の高さの方がスコアに有利に働くようで、グラフィックカードが同条件の場合、Core i7 980 3.3Ghz(6-core、12-thread)よりも Core i5 760 OC 4Ghz(4-core、4-thread)のほうが高いスコアを出すようです。

6コアの Phenom II X6 も気になりますが、コアの数があまり重要ではなく周波数も低めなので、ここは Intel でいっときますか。

後ほどのメモリの話と合わせて、Core i7 930 がよいかなと思っています。

メモリによるスコア差はあまりない

FF14 は Windows 7 64bit の場合、WOW64(Windows 32bit On Windows 64bit)上で動作すると公式サイトに記載があります。

WOW64 での 32bit アプリケーションには 4GB までのアドレス空間しか割り当てられないそうなので、4GB 以上積んでも現状では FF14 にはあまり恩恵がない、ということになりそうです。

実際ベンチマークスコアも、メモリが多くなっても変化がありません。とはいっても、このデスクトップパソコンを FF14 専用機にするならともかく、Photoshop 先生とかにもがんばってもらおうと思っているので、メモリもある程度積みたいと思っています。

Core i7 8xx シリーズと 9xx シリーズの違いは、メモリのトリプルチャンネル(3枚挿し)ができるかどうかになります。容量の少ない安価なメモリでも3枚挿せば大容量にできる、ということですね。

Core i7 930 は対応メモリが DDR3-1066 になってしまうのですが、DDR3-1333 との性能差はわずかですし、960 や 870 よりも3万円程度安いことを考えて、930 を選択したいと思います。

HDD による差は検証待ち

FF11 の頃には一時期 Raid を組むと歩くスピードが早くなる、なんてことがありましたが、現状あまりスコア差がないように見受けられます。

このあたりは、SSD が値下がってきたらいずれ Raid を組む、ということにしてベイの数だけ気をつけることにします。

現状のスペックでは HIGH 4500 程度が限界

というのもベンチマークランキングで HIGH 5000以上をたたき出しているユーザの多くが、CPU の、さらには CPU だけでなく GPU のオーバークロックを行っているからです。

core i7 という CPU はある程度のオーバークロック耐性がありますが、その段階で安定動作して数値をたたき出せたに過ぎず、冷却がきちんとしていたとしてもいつパーツが破損するか分からず、またメーカーも誰も補償してくれません。

ベンチマークランキングの上位の人たちは、オリンピックの100メートル走の10秒にすべてをかけるアスリートのようなものです。

実際の利用シーン=MMORPG は息の長い遊びですから、あまりオーバークロックせずに安定動作を目指し、HIGH 4500 程度で妥協することになりそうです。

さぁ、どの PC にしようか

と、ここまで書いておいて、自作じゃないんかい!とツッコまれそうですが、ぼくはさっくりメーカー製で済ませようと思っています。

なにしろ発熱も半端じゃないですし、いつ部品がぶっ壊れるかわかりませんから、メーカー保証つけてもらって壊れたら無償で交換してもらおうと思っています。

と考えると、G-tune か DELL あたりでしょうか。NEXTGEAR i720SA2-ATI のこれなんて、SSD Raid 0までついていて結構いい感じだと思います。

Radeon HD5870 の値段が下がってきたら CrossFireX を組むために、DELL の Alienware あたりにしておくのもいいかな。

ちなみに、β権付きのこいつは、HIGH 1800 だという話も。おかしいな、スペック的には3000は行かないにしても、2500は出ていいはず。ただ、いずれにしても快適までは行かないレベルだと判断します。

まぁ、9月の発売に向けて、インゲームアイテムで釣ろうとするパソコンとかがアレコレ出てくるでしょうから、も少し悩んでみたいと思います。

3 thoughts on “ファイナルファンタジーXIV が快適に動作する PC について考える

  1. FF11のtxt版IME顔文字辞書を探していたらなんでかodysseygateに辿りつきました・・・
    まあ、google日本語入力で使えるものがないのか探していたわけですが、圧縮がlzhだったのにはちょっと驚きですw ほら、まあ今は色々とありますから・・・

    β今日もやってますよ(かみさんがね、PC1台しかないんだもん)
    プレイできる時間も今日から少々長くなって、もう少ししたら24時間β開始すると思いますし、そしたらまたメールが届き始めるんじゃないかなぁ?気長に待ちましょう(ぉ

    • >sho さん
      いや、ほらだって、5年前に作ったものだからw<lzh
      MS-IME辞書出されちゃって用済みになるかと思ったけど、Google 日本語入力で使えるからぼくも自分で重宝してますw

      8年近く2アカウントも課金してきた人を当選させないなんてどうかしてるt(ry

  2. ピンバック: FF14 推奨 PC Alienware Aurora ALX がやってきた[梱包開封篇] | Odysseygate.com

shokun0803 へ返信する コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください