WordCamp Tokyo 2009 非公式レポート (1)

WordCamp Tokyoサイン

WordCamp Tokyo 2009にご来場くださった皆様、そして遠くから応援してくれた全国8億7000万(当社調べ)のWPerの皆様、スタッフのみなさん、どうもおつかれさまでした。一スタッフの仕事としてどうこうより、とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。

ひとりのスタッフから見た当日をぼくの主観に基づいてレポートしてみます。非公式レポート、ということで。

wct09badge_ode

当日はぼのをさんとAtsushiさんが作ってくれた、ステキなネームタグをつけていました。

会場は葛西の区民館をお借りしました。この会場は早くからゆりこさんが推薦されていたのですが、映画館のような会場でなかなかよかったのではないでしょうか。

会場全景

実は早くからMattくんが座っていたのですが、お気づきになられたでしょうか。どれがMattか知りたい人は上の画像をクリックしてFlickrにジャンプだ!

会場もさることながらオペレータの方たちもすばらしく、そろそろ終わりそうだな、というタイミングを伝えなくてもささっと動いてくださって、烏合の衆の我々スタッフと違い、プロ魂を見せてくださいました。

スタッフ一同は8時45分に会場集合となっていました。定期のある総武線で向かおうとしたところ、人身事故でストップ。東西線との直通運転が中止となってしまったので、飯田橋まで戻って地下鉄に乗り換えるはめに。遅刻決定です。

そうこうするうちに、Mattくん&MichaelさんのMMコンビが寝坊したので遅刻するとNaoさんから連絡があり、遅刻はぼくだけじゃないと安心して葛西へ(笑)

入場中

受付ブースを作ったり、入場禁止の紙をはったりしながら、ばたばたしたまま9時半の受付開始を迎えましたが、意外とみなさん開演ぎりぎりに来られるようで、最初のころはスムーズに入場できていました。

IDチェック中のNaoさんとTenpuraさん

時間はあっという間に10時半。いよいよプレゼンテーションの開始です。なお、このプレゼンテーションのファイルは後日ja.wordcamp.orgに掲載予定です。また、Atsushiさんが録画してくれたビデオについては、WordCampTVに掲載を予定しています。

WordPress 地域コミュニティ “WordBench” 紹介

Miyoshiさんプレゼン

WordPressの地域コミュニティを作れる「WordBench」のご紹介でした。つい先日、WP-muベースでSNSが提供できるBuddyPressがインストールされ、ますます交流しやすくなりました。

Miyoshiさんによると、このプレゼンのおかげか登録者が急増しているとのことです。よし、ぼくも登録しよっと!

Matt Mullenweg氏基調講演

Matt基調講演

続いてWordPressの生みの親Mattくんの基調講演です。Mattくん、と呼んでいるのは彼はまだ若干25歳だから!フォーシーズンズホテルにでーんと泊まれちゃう大物なのに!(そこか。

前日こんなことがあったり、飲みすぎたり、寝坊したりと大物っぷりを発揮していましたが、プレゼンでもそれは健在で飛ばす飛ばす。本人の意向で通訳なしで行われたのですが、早口でどんどん進めていくのでついていくのが必死でした。皆さんは聞き取れたでしょうか?(前日、ひろまささんと二人でMattくんをホテルから丸の内オアゾまで連れて行くことになったとき、ぼくの英語は彼に通じているらしいのですが、彼から話しかけてもらっても早口でさっぱりわからないという感じでした…。Michaelさんの英語は半分くらいは分かるんだけどな…。ちゃんと英語勉強しなきゃ、と改めて痛感しました……。)

さて本題の基調講演はというと、WordPressの歴史に始まり、CNN等有名ブログのホスティング、ダウンロード状況、WordPress 2.8、へと進んでいきました。日本ではja.wordpress.orgから916ダウンロード/日あるとのこと。こうやって聞くと結構多いな、という気がしますね。

そして彼はまたオープンソースにとって重要なのはコミュニティであるということを繰り返し強調していました。──WordPressと同じことができるCMSはこれからも登場してくるかもしれない。けれど、WordPressと同じコミュニティを作ることは用意ではない──心のヨゴレタ人間からすると、盲目的に見えるくらい理想を信じているようなのですが、そうであるからこそ今のWordPressの状況があるのかな、と思いました。

この後余った時間と午後の始めを使ってMattの質疑応答を行いましたが、皆さん結構遠慮深いですね。ぜんぜん日本語で質問してもらってOKだったんですよ(笑)

WP-hinoki

質疑応答についてはほかのサイトに譲るとして、この時間を利用してはるばる岡山からやってきたMasayanブランドのWP-hinokiをMattに手渡すことができました。

ひっくり返すとMattのMだよね

「ひっくり返すとMattのMだよね」とMattくん。MasayanさんのMでもあるからね!この「W」、皆さんへの景品にするか、Mattへのプレゼントにするか、最後まで悩んでいたのですが、彼が手にしているのを見たとき、これでよかったんだな、と思いました。

長くなってきたので、続きは次のエントリにて。

6 thoughts on “WordCamp Tokyo 2009 非公式レポート (1)

  1. マットくん、オシャレですねー。
    シャツに茶色のセーター。
    袖にスクールライン、ジーンズに
    オレンジの靴かなー。うーむ、かわいい。
    wp-hinoki ヘッダーとかいいかも。

  2. >みなみさん
    過度にオサレ服ってわけじゃないんだけど、
    ちゃんとサマになってるんだよねー。
    いいよねぇ。

    wp-hinokiヘッダーかー。
    あまり写真撮らなかったな。
    失敗失敗(笑)

  3. ピンバック: Waviaei » WordCamp Tokyo 2009

  4. ピンバック: WordCamp Tokyo 2009 非公式レポート (2) - Odysseygate.com

  5. ピンバック: WordCamp Tokyo 2009 ブログレポートまとめ | detlog.org

  6. ピンバック: Web Desiging 2009年7月号 特集:WordPress を選ぶ理由 – Odysseygate.com

フォームは コメントしてほしそうに こちらを見ている……!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください